09 May 2014

奈良吉野あたり  その5最終会なのだ。 by さすさら


4日目の朝だ。奈良ホテルのベランダで一服するのだ。
 

私もベランダで。
 

その間、この荷物を仕舞い込むのに奮闘している人がいるのだ。
   そうです。今日が旅の終わりなのだ。
 

ホテルの朝食だ。
 

3人とも違うのを頼むのだ。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

久しぶりの洋食だ。
 

食事の後はここだ。さくらちゃんがお出迎え。
 

まずは食料の確保だ。
 

 

 

現場監督なのだ。
 

 

ここは手打庵の秘密の隠し筍の場所なのだ。
   誰にも教えないのだ。
 

大漁なのだ。
 

ここで洗って。
 

さくらちゃんも何事かと。
 

庭で一服。
 

 

 

料理は3人に任せて・・・
 

 

 

 

ビールからワインも飲んで待っていると、出来上がり。
 

 

 

きょうも楽しい宴会なのだ。
 

 

 

料理はこの二人に任せるのだ。
 

よだれが出てくるのだ。
 

 

食べて、飲んで、うきうき気分なのだ。
 

楽しい雰囲気が伝わるかな?
 

鮎だ。ブリカマもあるのだ。
 

もうこれ以上食べれないのだ。
   これでもか、とテンちゃんが勧めるのだ。
   昼からの庭でのバーベキューは最高なのだ。
   通風を忘れてしまったのだ。
 

皐月なのだ。
 

 

素敵な家なのだ。いつ来ても、、また来たいと思うのだ。
 

さくらちゃんの見送りで、帰るのだ。
   お二人には大変お世話になりました。ホントに。
   

旅の終わりが筍掘りにバーベキューとは・・・
   思い出深いゴールデンウイークの3泊4日だったのだ。
   別にピンクを合わせたわけではないのだ。
 

新大阪駅で解散なのだ。
   お疲れ様でした。
   また、来週。
 

お付き合い、感謝なのだ。
 
あら、尊や。
老いの清しさ。
 
アルバム整理お仕舞い。