17 May 2014

奈良大峰山、そして京都あたり  さすさら  その1

のっけからボケている写真だ。今月13日火曜日9時20分。
   新神戸駅。左足が不自由なのだ。
 

駅から10分ほど歩くのだ。
 

後ろのビルには・・・
 

 

白のプリウスで出発なのだ。
 

よく読むのだ。759年、鑑真だ。律宗総本山だ。
 

最初はここだ。
 

 

 

 

良くこの足で来たもんだ。嫁さんも呆れていたのだ。
 

払った証拠。
 

詳しく知りたい人は勉強するのだ。
 

 

 

いい詩なのだ。
 

 

古いのだ。
 

なんとも言えんなぁー!
 

ここに眠っているのだ。
 

 

 

 

続いてはここ。
 

 

 

 

 

実はここは外からだけなのだ。
   そう、無駄遣いはしないのだ。
 

横目に見ながら・・・
 

昼食だ。
 

これが大正解。
 

980円なのだ。
 

 

ここに留めて。民間の駐車場なのだ。500円。
   正規のは遠いのだ。
 

やって来たのは・・・
 

 

 

 

 

そう、ここなのだ。
 

 

口を閉じている彼と
 

開けている彼が迎えてくれるのだ。
 

1000円なのだ。
 

 

 

修学旅行なのだ。
   日本っていいなぁ!沈没はいかんのだ。
 

 

 

 

 

 

 

おっさん二人旅は始まったばかりなのだ。
 
 

続くのだ。
このペースで行くとなかなか終わらないのだ。
1回当たり50枚前後、画像サイズは950х950にするのだ、との指令があるのだ。