15 April 2014

「室生寺あたり 後半」・・・・・さすさら


どんどん室生古道を歩くのだ。
 

たまには女性も登場だ。修猷の18年後輩。


ありゃー!
 

これは
 

 

 

これで分かるか?
 

 

これもすごいぞ。
 

 

桜に酔うのだ。
 

これはなんだ。
 

1本の木だ。接木か?
 

 

 

 

ここもすごいぞ。
 

 

全員集合だ。リンダさんが撮ったので総勢16名。
 

 

 

 

 

 

 

一服だ。
 

後ろ髪を引かれるのだ。
 

 

連翹だ。
 

雪柳。
 

これは牛。
 

ススキもあるのだ。
 

べんいちさん、と読む。山号だ。室生の略。
 

 

 

 

 

桜だらけ。いい季節に来たのだ。
 

室生寺に到着。
 

懐かしい草もちだ。
 

この橋の向こうが。
 

 

 

 

入山料600円をケチったわけではない。
   奥の院からの400段の石段を登るつもりだったのだが、
   バスの時間が15分しかないので、断念したのだ。
 

 

 

右端の女性は同級の入江さんの妹と聞いてびっくり。
   修猷の二つ下。
 

 

バスを待つのだ。
 

ここに来たのだ。
 

 

よく読むように。後は説明なしで写真だけにするのだ。
 

 

ここの枝垂れもすごいのだ。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

桜に酔ってしまった。
 

 

これもあるのだ。
 

 

よく読めないのだ。
 

ここでも一服だ。
 

 

ここで解散だ。
 

近鉄で難波へ。
 

反省会だ。
 

桜の次はビールに酔うのだ。
 

ビッグオムレツ。
 

名物のから揚げ。
 

痛風にはこれ、大根サラダ。
 

 

お疲れさん。今日は27,330歩。
   尾瀬の26,000歩を抜いて、新記録達成。
 
 
以上、アルバム整理はお仕舞いなのだ。
 

お付き合い、感謝。
これであなたも爽筑会のメンバーだ。