15 April 2014

「室生寺あたり 前半」・・・・・さすさら

このコースなのだ。
 

参加するのは、おなじみのこの4人組だ。
 

かぶっているのはリンダさんからのお土産なのだ。
   そう、マチュピュチュの帽子なのだ。
 

この会なのだ。近畿修猷会の「爽筑会」。
   グループ活動が盛んなのだ、私は初参加、リンダさんは2回目。
   はなパパ、はなママは数え知れず。
 

近鉄榛原駅で10時に集合。幹事さんから説明中。
   花粉症の人が・・・
 

一服して、タクシーなのだ。
 

 

 

ここから歩くのだ。
 

 

熊野古道に続いて、室生古道を歩くのだ。
 

さっそく、満開の桜が歓迎してくれるのだ。
 

 

 

最初の目的地が見えてきたのだ。
 

ここですね。
 

宇陀市だ。伊勢街道だ。
 

よーく、読むように。しっかり調べているのだ。幹事さんが。
 

仏隆寺だ。
 

なにやらやっているのだ。
 

今日は桜祭り。イベントだ。
 

100円のこんにゃく。ゆず味噌をつけて食べると美味しいのだ。
 

 

 

 

 

 

 

素晴らしい桜だ。満開だ。青空がないのが寂しいのだが・・・
 

 

 

 

入山料200円だ。
 

 

中も好いのだ。
 

 

なんの木?
 

 

びっくりだ。
 

 

 

 

のっけからいいところを見せてもらったのだ。
 

おお、水車だ。
 

望遠が力を発揮するのだ。この男が邪魔。
 

 

はなママの手にかげろうが・・・ 分かるかな!
 

次は室生寺だ。
 

ここがちょっと、きついのだ。
 

 

 

唐戸峠だ。
 

日本って、いいなぁー!
 

ぴったり、ここで正午。昼食だ。
 

忘れていた。お土産は二つの帽子だ。もうひとつはブラジルだ。
 

 
続く・・・・・