11 Jan. 2012

”手打ち庵宅での’12年新春蕎麦会なのだ”・・・・・さすさら

1月8日(日) 陸君に見送られて出発。快晴だ。


我が家の前は宅地造成中。戸建てが100軒ほど建つ予定。
       後ろの山は六甲山系。


駅までブラブラ歩いていると、こんな派手な家が建設中。
      うーむ!なかなかのセンスなのだ。


阪急御影駅はまだ工事中。


夙川で乗り換え。


この電車だ。



甲陽園線は夙川から駅が二つしかないのだ。
       苦楽園の次が終点の甲陽園。
       この街には現在の神戸の家に引っ越すまでの8年間住んでいて、懐かしいのだ。


駅を降りて、右に行くと但馬銀行の隣が…





ここ「ツマガリ」。関西では有名なケーキ屋さんだそうな。



シュークリームとクッキーを手土産にゲット。





そんで、梅田のここで待ち合わせは…



福岡から飛んできた編集長。
      お茶してたら、彼女から電話。


初登場photonさん。3人で一緒に行くのだ。



40分ほどで到着。


バスの時間まで・・・



入江君も来て。


早速、大宴会だ。

   

毎年の恒例になっているのだ。
      楽しいったりゃ、ありゃしない!


明太子はりんりん、らんらんから。
      感謝。二人の方に手を合せていただきました。


手前のお寿司は初参加のphotonさんから。


よだれが出そうなのだ。




お酒もいっぱい…



オランダのビールだ。



楽しいのが伝わってくるかなぁー!


  



584


あなたの噂話で盛り上がっているのだ!




話が弾んで弾んで…



来年の年賀状に… 良い写真だ。
     自画自賛。
     いつもいつも、お世話になります。


ここで出てきたのだ。本命が。



つなぎなしの本格派。


つゆも完璧。


ホントに美味しいのだ。ここの蕎麦は。
    あったかい蕎麦も美味しかったのだ。
    残念ながら、撮り忘れ。
 

これも本物。



そんで、これもこの会の恒例になっているのだ。
    本格的なのだ。これで福祉施設や小学校を回っているのだ。


手打ち庵もこれをステッキに変えるのだ。


昼の12時から始まって、延々8時間。飲んで食って大騒ぎ。

そろそろ解散。
全員で13名なのだが、誰が、誰だか分かりますかね?
分からない人は出席した人に聞いてちょうだい。
ホントにお世話になりました。手打ち庵夫妻には。
これがないと、正月が終わらないのだ。
この後、編集長とリンダと京都へ。

泊ったのはここ。京都の真ん中。



リンダの家からすぐなのだ。
    ホテルで朝食。


リンダの家で。
隣のワンちゃんはかわいいのだ。


リンダママの京都の雑煮。
    京都風は初めてなのだ。


錦市場へ。


ここは有名なのだそうな。



もう少し、ゆっくり京都見物する予定も、
編集長が東京で親戚のお通夜に行くとの事で、昼で解散。

ホントに御馳走で、お腹いっぱいの楽しい1泊2日で大満足。

来年も楽しみなのだ。

以上