19 Oct. 2012

「南国3人組の岡山漫遊記 さすさら編その2」

まいったなぁー!

リンダさんの投稿の速さには。ついて行くのに精いっぱいだ。

今回の旅行は二人に岡山のどこを案内するかで、大いに考えたのだ。
まず温泉はやっぱり湯郷、湯原、奥津の美作三湯だなあ。

で、その中で、行ったことがなくて、鄙びている奥津が良い、と決め
旅館は温泉通の編集長に予約を頼んだのだ。

後はどこを見るか?
岡山は地味で目立たないが、こうやって考えるといろいろあるのだ。

・倉敷美観地区 大原美術館もいいなぁ
・吉備津神社 鬼の城 総社あたりも

・市内は後楽園だなぁ
・北に行って津山あたり

・東は閑谷学校、日生(ひなせ)あたり
・鳥取あたりまで行くか 米子、倉吉あたり

・そうだ、岡山には最近はやりのB級グルメベスト3があるぞ
・津山のホルモンうどん

・蒜山焼きそば
・日生のカキオコ

で、結局はホルモンうどんの食べ過ぎ(3人で6玉を食べた)で、
蒜山焼きそばはあきらめ。


日生のカキオコは閑谷学校の近くなので行こうと考えていたが、
カキが今月下旬からで、これもあきらめ。

ということで、
リンダさんの記事を補足しながらの漫遊記なのだ。

この唐辛子は

左が奥津名物「辛美人」、右は沖縄の「島とうがらし」
   沖縄のは唐辛子を泡盛と酢に漬けたもの。
   七味や辛子の代わりに使っているのだ。
   湯豆腐には最高だ。
   沖縄に行ったら、必ずこれを買っていたのだ。
   今度からは「辛美人」だ。

有元商店。この温泉に1件だけある店。

酒を買いに行って、見つけたのだ。

西田敏行が来たのはリンダさんの記事の通り。

東和楼が編集室に。

ホントにいい湯だわい。これだけが取り柄。

編集長はお茶で、我々はビール。

メイン道路には奥津荘と東和楼しかない。

散歩です。



足湯かと思ったが。



与謝野晶子だ。

リンダが氾(いん)濫か?

馬乗り石


これはどうだ。


これが一番だ。

朝はこれが一番。
   夜中に起きて、酒を飲んでやや二日酔いだ。

朝の散歩。


こんなのが。

そろそろ始まるのだ。

準備中。

本日の見物人。


仕切りにリンダが狙っているのは。

この人だ。

バスもあるのだ。

 



そんでやってきたのがここ。

二人とも初めて、とのことで、ちょっぴり満足なのだ。




よく読んでいるのだ。




よく読むように。


私の写真はここまで。
メインはリンダさんので十分です。

私はあくまでも補足なのだ。
したがって、二人の写真を中心にとっていたのだ。


編集長からいただきました。
   現在、消化中で、高松で食べているみたいなのだ。
   ありがとう。

りんださんからは京都のいとやんごとなきお菓子。
   初挑戦だ。これは神戸で食べるのだ。
   ありがとう。

岡山良いとこ一度はおいで!

案内しますよ。