11 Sep. 2012

リンダの「縄張り」に黙って、入り込んだのだ。
先週の金曜と土曜日に。

「京都あたり ’12」

京都駅は、いつ来ても素晴らしい。



京都タワーもいいなぁ!


11時集合で、 時間待ちに、そんなことを思っていたら、
   大変なことに気が付いたのだ。


今日明日は取引先のメーカーの会合だ。
   上着、ネクタイ着用なのだ。

   大阪から京都までJR新快速で来たのだが、
   暑いので、上着を網棚に乗せたまま、
   降りてしまったのに気が付いたのだ。

  
一瞬、真っ青。
  慌てて、駅の係員の事務所にすっ飛んで行ったら、
  届けてあったのだ。

  たまたま、その新快速が敦賀行だが、
  私が乗った車両は京都で切り離しだったのだ。

  ラッキー!前の車両に乗っていたら、敦賀まで
  運ばれていたのだ。

 なんと、運の強い男だ。

そんで昼食はここ。


「室町和久傳」 



料理はいろいろで来るのだが…



献立表はないのか?と聞いたら
   わざわざ書いて持ってきたのだ。


ご飯がおいしい。一文字に盛るのだそうだ。 



土釜だね。



満足、満足。



和久屋傳兵衛だろう、と聞いたら
   「和久屋傳助です」とのこと。


持っているのが、忘れた上着。




会合と泊まりはここ。




一人ではもったいないのだ。



8階の部屋からの眺め。



ほんで、会合があって パーティーだ。



献立。


先付だけ。



この組み合わせはめったに見られない。


二次会まで行って、またまた飲み過ぎてしまった。



朝食はバイキング。



次の日はゴルフと観光に別れて、いつもなら
   ゴルフなのだが、今回は観光だ。


土産は定番のここ。





修学旅行だ。






よく読むように。





こんなのも。



ここは有名だ。



八坂の塔。




清水寺から次は。



ここを通って。



ここ。


30年ぶりだ。



これが通行証だ。










これが土産だ。



めったの中に入れないのだ。




説明だ。



義政だ。


額のように見えるのだそうな。



書院造の最初。要はここから畳敷きが始まったのだ。



もう一度。



料金。東求堂は別途。




昼食は、ここから入って。







渡辺さんと。







飲み過ぎ、食べ過ぎの1泊2日の旅でした。

さぁ!今週末は楽しみの南国なのだ。

以上