07 Dec. 2011

さすさら 「湖東三山あたり」

日曜の朝、陸君に見送られて、我が家を出発。



我が家の前が開発中なのだ。1戸建てが100戸ほど出来るのだ。



ここから六甲山に入っていくのだ。



我が家の前の道はハイキングコースで、名前が付いているのだ。



神戸港を見ながら下りていくと。



工事中の駅は。


これ。ここから乗るのだ。



11時に京都駅で集合。

 

出発だ。 



サービスエリアで休憩。



着いたのはここ。



よく読むように。







これもよく読んで勉強するように。





拝観料はどこも一緒でした。



色具合もよろしいようで。

















味噌田楽 1本100円。





次は昼食だ。ここに到着。





ここです。



女性達はすぐにビールだ。



運転手はノンアルコール。



そうです。ここは近江牛なのだ。









よく読むように。行った気分になれるのだ。



食後、すぐ傍のここへ。







これに乗るのだ。



往復800円。



悲劇の主人公。豊臣秀次だ。







琵琶湖だ。







ここで泊るのだ。







ホテルの入り口で。映りが悪いのだ。



早速、風呂だ。



男女7人冬物語。



中華会席だ。これが当たりなのだ。



いろいろ出たがちょっとだけ紹介。







雰囲気が分かるかな?





これは食事後。大満足。



月曜の朝。8階の部屋から。琵琶湖の空が。



室内。



エレベーターホールで。



朝食はバイキング。



2日目、アルファードで出発だ。



湖東三山巡りだ。







ここは。



西明寺。 残念ながら三重塔が修理中。









こっちも載せないと怒られる。



読むように。









続いてはここ。















最後はここ。



「くだらじ」ではない。「ひゃくさいじ」なのだ。





ここです。







仏女、歴女の皆さんへ。







おじさん3人組。





無事三山巡りも終え、やや遅い昼食。
  ウナギを食おうとやって来たのは、ここ。
  長浜の名店だ。





この地の名物。





なんと、冬は鰻はやっていないのだ。
   鴨鍋専門となるのだ。



そんでこれ。これが結構いけるのだ。



古い店なのだ。



長浜をぶらぶら。お土産も買って。







さっき食べたのだ。





こんなのが。



よく読むように。



ここでも買うのだ。



これでこの旅もお終いなのだ。
  1泊2日の楽しい旅だったのだ。

京都駅近くのレンタカー屋さんで解散。
楽しい男女7人冬物語はあっという間に、お終い。

名残惜しいが、私は次があるので、走って電車へ。



大阪で友人と。



ぶりしゃぶだ。




またまた飲み過ぎだ。


後の6人はこの後、しっかりフォローするように。

私の写真が少ないのだ。

以上