02 Apr. 2010

さすさら 上海編 その4

中国東方航空。これで岡山空港から行くのです。

 

上海浦東空港の荷物受取場。ここで中部国際空港からの友人と合流。

 

さっそく夕食だ。当然これだ。


       「新花城海鮮火鍋店」 東湖路58号 上海の住所は道路に名前が付いている。
       日本みたいにブロック毎に町名が付いているのではない。 
       タクシーに乗って、道路名を言えば良い。発音が通じない時は紙に書く。 
 
店内。ここは割と高級な火鍋店なのだ。


これを食べるのが楽しみで上海に来るみたいなもんだ。

 

夜の散歩がてら、ふらりと雰囲気の良さそうな飲屋に入ったのだ。


 
西洋人が飲んでいた。

そこのメニュー。


 

泊ったのは「新錦江大酒店」。街の真ん中だ。長楽路161号。
       朝のバイキング。展望レストランで、食卓があるところが、なんと1時間で一回転するのだ。

 

浦東新区側から見た「東方明珠塔」あたり。
       通常は反対の外灘側から見る写真が多い。

 

上海環球金融中心ビル 森ビルが作った、当時(2008年)世界で最も高いビル。


 492mある。

料金は100階まで150元。1元は14円。

 

下から見上げたら・・・


 

エレベーター内 430m。


 

100Fよりの眺望。


 

ぞっとする!下を見ると。
       このガラスは日本製。15mmの強化ガラスを3枚合わせたもので、富山にあるガラス加工メーカー製なのだ。

 

100階は見物人でいっぱい。

 

「松谷足道」。いつも行く足のマッサージ屋さん。瑞金一路95号。

 

上海蟹だ。ブランドのタグが付いている。
       陽澄湖の蟹が最高なのだ。

 
       見分け方:濡れたガラスの上を這わせる。陽澄胡の蟹は、平気で動き回る。
              足に繊毛があるからなのだ。偽物の蟹はツルツル滑って動けない。
              使うガラスは日本板硝子のが最高。

             
上海ではない。岡山の会社のチューリップ。3月31日に写したもの。

 

「その5」 に続く。