21 Oct. 2010

さすさら 「上海編その11」

今月15日〜17日に行ってきました。
その10からの続き。
 
今回の二泊三日の旅行の最終版です。
 
長くて短かった楽しい旅行の最後の夜はここ。
     市内に常設の雑技団の会場が6か所あるそうな。
 
動きが速いので写真が難しい。
 
 
終了後。こんな感じ。
満員でした。
 
この後のホテルでの出張販売だ。
 
3人で大きなカバン3ケに入れて持ってきた。
     日本人グループを回っていて、ここが5か所目。
     100万円ほどの売上との事。
     今回の旅行で一番面白かった。
     価格交渉をビールを飲みながらやるのだ。
 
最終日の朝。
私たちのバスの運転手。
     進路方向ミスで警察に捕まったのだ。
     点数は引かれなかったが、200元の罰金。
 
     ちなみに、上海では車を持つのに、ナンバープレートの権利を
     買うのだ。月に8000台分しか販売がない。
     この権利が一台4万元=56万円だ。
 
     この権利を買って、初めて車が買えるのだ。
 
着いたのがここ。
七宝老街。古鎮ですね。
 
少し歩くと、アパートが。
洗濯物が花盛り。
 
なんだか分かるかな。
 
これは土で固めた肉を焼いたもの。
土をはがして食べる。
 
こんなのや。
 
いろいろあり、楽しいのだ。
 
 
 
この銅像はコウロギの喧嘩で賭けごとをする子供。
 
水郷です。
小じんまりした落ち着いている。
 
いい感じで散歩をしていて、裏道に入ったら
     トランプの博打で、10元札が乱れ飛んでいた。
 
麻雀屋。
 
木工屋さん。
椅子を作っていた。
 
売り物か?
 
野菜屋さん。
 
とーもろこし屋さん。
次にやってきたのが朱家角。 
以前にも紹介済み。
 
 
1571年に出来た放生橋。
 
 
 
またまた川沿いの店を散策。
シルクの布団。
 
色んな肉類の煮込み。
 
三陽老店。
真空パックにしてくれる。
 
園安蟹味館。
上海図書館の敷地内にある。
     上海蟹の有名店。
 
 
 
これは持ち込み。
三陽老店で買ったやつ。
 
これがやっと最後の食事だ。
 
 
 
暴飲暴食も終わり。お世話になった老酒です。
 
この旅行はこれでお終い。
本当に食べて飲んで楽しい7人の小団体旅行でした。