20 Oct. 2010

さすさら 「上海編その10」

今月15日〜17日に行ってきました。

ホテルの話。四つ星だが・・・
 
ホテルのフロント。立派に見えるが・・・
 
朝食のバイキング。普通ですね。
 
風呂を使って、排水すると右の排水蓋からあふれてきて、
     バスルームが、水浸し。
     日本からゲタを持ってくればよかった。
     三つ星に格下げだ。
 
一緒に行った仲間が飲みながらの話。
     
     備え付きの「練り歯磨き」が出てこない。いくら押しても
     固まってしまっている。中国はいいかげんだなぁ!
     と、怒っている・・・
 
     別の仲間が、うーむ。それは先をとがったところで、あけるのだ。
     
     またまた、盛り上がってしまった。
 
ホテルの場所はこれで分かる。
     道路の名前と東西が表示してあるのだ。
 
ホテルの横の公園。
 
すぐ傍には上海駅が。
田舎の人がここから上海に出這入りする。
 
駅に入るのに、切符の検札があり、ないと入れない。
     
箒だ。手製だね。
 
近くのコンビニ。
 
前回の掲載忘れ。
万博の記念品で、トランプだ。
    これも非売品で、レアものだ。
 
上海のビルの紹介だ。
勉強になるわ。
 
万博は歩き回るのに疲れて、
午前中で終わり。
     昼食は新天地内のここ。台湾料理だ。
 
店の前は待っている客でいっぱい。
 
順番待ちの番号表示。
 
奥で調理中。
 
こんな風。
 
またまた、暴飲暴食。
 
 
この正面のビルの2階にある。
 
新天地は古い建物を残して再生。
 
上海にある「カルフール」
 
電気オートバイが安い。 
1,899元= 27,000円だ。
 
またまた、夕食。
スイスホテルの中にある。
 
「円苑」
 
暴飲暴食。
美味しいのでいくらでも食べられる。
 
  
 
上海の夜はまだ面白く続くのだ。
 
その11に。