19 Oct. 2010

さすさら 「上海編その9」


今月15日〜17日に行ってきました。
もちろん仕事です。
 
反日デモの真っ最中だが、帰国して騒動を知ったのだ。
ただ、テレビはNHKの海外版を見ていたら、ニュースの時間で
真っ暗になってしまうことがある。
おそらくノーベル賞の関連だろう。他のチャンネルは映るのに。
 
今回は広島A/Pから出発。朝9時20分発。
       最高の時間帯で、関空からよりも便利だ。
       それも帰りは夕方17時30分なので。
 
為替は7.65元=100円
 
初めて、上海浦東A/Pからリニアに乗る。
     いつもは帰りに乗るのだが。
 
なんと、最高時速が300kmしか出ないのだ。
     いつもは431kmまで出すのだが。
     何があったか、調査中。
     毎日午前11時からは抑えているのだ。
 
リニア下車。
 
向かったのは浦東の「正大広場ビル」。
 
最初の食事はここだ。 
点心料理。
 
窓際の席で、外灘が見れるも、
ガスっていて色彩感覚がない。残念。
 
ここから暴飲暴食の3日間が始まったのだ。
     一品だけ紹介。蟹味噌スープ。
 
ここに行くために食事を決めたのだ。
森ビル。
 
行った証拠。入場券。
京都のリンダのパクリだ。
 
裏。高さ492mが分かりますかね。
 
View Point 474m。
 
人でいっぱいだ。
 
仕事です。
取引先のメーカーのショールームで会議。
     プロ野球の球団を買うことになった会社。
 
ホテルでチェックインをして、外灘へ。
 
「黄浦会」 。
外灘3号ビルの6階。
     外灘の古いビルは全てこんな風に番号で呼ぶことになったそうな。
 
メニュー。また暴飲暴食。紹興酒が美味しく、料理に会うのだ。
 
ここのお勧め。 ふかひれスープ。
 
食事の後は二次会。
すぐ上の7階にある「NewHeights」。
     ここは知らなかった。最高のバーですね、上海では。
    
絵葉書ではないぞ。私が撮ったのだ。
浦東側。
 
外灘側。
 
外灘に出て。
 
ホリデーイン上海。
 
四つ星ホテル。
 
室内。
 
翌日、土曜日。人の波。
 
 
VIPなのだ。
 
こんな入場門が8ケある。
 
警察。
 
セキュリティも厳しいのだ。
 
入場。30分並んだ。
9時開場。
     なんせ、VIPなのだ。
     本日は103万人だったそうだ。新記録。
     今までは50万人程度だった。
     前日までで6400万人。目標7000万人。 
 
最初に行ったのが、ここ。
9時に入ったので
     30分程度の待ち時間で入館。
 
内部展示。
 
 
 
 
京都のリンダに対抗して
こっちも「トロイの木馬」だ。
 
 
 
多いなぁ!1時間程度で出たが、
今から入館するのに
     4時間待ち。
 
「思科館」
 
 
向かい側の会場に行く船乗り場の行列。
 
「中国館」。
結局入るのをあきらめた。
 
会場地図。
 
今回の目的は「日本産業館」。
今のところ5時間待ちだ。
 
ここ。
 
出展企業。「日本館」ではないよ。
     私たちはすんなり予定通り11時20分に入ったが、
     その時の行列は7時間待ちになっていた。
     気が遠くなる。
 
記念撮影。
赤のブレザーが副館長。
 
記念品のピンバッジ。
非売品でネットオークションで
     12,000円の値段が付いているそうな。
     館内は撮影禁止で写真はなし。
 
さりげなく。
 
疲れてしまって、万博は二つで終わり。
 
 
 
その10に続く・・・