01 Mar. 2012

久々の黒川温泉・・・

by 手打ち庵 

久しぶりの福岡での休日、編集長と一緒に、温泉行き。

立春をとっくに過ぎたというのに、都市高速道路が通行止めになった雪の朝です。

まずは、基山サービスエリアでしばしの休憩と伝言版への書き込み。

 

九州自動車道も日田から先は通行止めながら、目的の黒川温泉方面は大丈夫。

昼飯は蕎麦街道元祖の小笠原流蕎麦切総本舗という結構大げさな名前の「山川草木」

期待に胸が膨らむのだ。

うまい蕎麦は水が命。ここには名水がある。 

 

蕎麦打ち処

部屋はなかなかの趣です。

 

注文したのは、セットメニューの箱蕎麦。どんな蕎麦が出てくるか楽しみなのだ。

まずは、てんぷらはじめ前菜から

やまめの塩焼きは絶品

そして、メインの箱蕎麦。つゆも程よく、なかなかの蕎麦でした。

手打ち庵といい勝負?

 

満腹感を味わって、腹ごなしには向かったのは、黒川温泉の老舗湯、Abeちゃんも行かれた「御客屋」です。

湯の名前は「代官の湯」

 

黒川温泉のある筑後川源流

温泉街を抜けて、瀬の本に出てくると、阿蘇が眼前に

これは何だ? 植木を動物の形に剪定しているのだ。

 

大観望に近づくと阿蘇連山が綺麗に見えてくる。

こちらは久住連山をバックに

 

昨夜からの雪が残っているススキ原

こちらは久住



再び大観望からの阿蘇

 

祖母山と傾山もよーく見える。

猫さんをアップで

外輪山の形も良くわかりますね。

こんなに素晴らしい阿蘇と久住の景色を見ることができたのはラッキーでした。

 

博多に帰ってきて創業50周年の焼き鳥屋「藤よし」で乾杯!

編集長、長時間の運転ご苦労さん。充実の一日、感謝です。