04 Apr. 2012

「奈良で一番早咲きの桜は?」

 by 手打ち庵

4月になったのに春まだ浅いという形容がぴったりの今年の桜ですが、奈良で一番早く咲く

という氷室神社のしだれ桜が漸く咲いたという放送がNHK奈良でありましたので、早速

行ってきました。

 

転害門近くのコインパーキングに車を置いて、東大寺に横から入っていきます。

ここらは観光客も少なくて静かなものです。





おっ、染井吉野ではない早咲きの桜が・・・



しかし、こちらの大仏殿横の染井吉野は、まだつぼみ・・・

東大寺の正式名は「大華厳寺」というのだ。よーく覚えておくこと。(これ、さすさら調)

 

東大寺参道横にある氷室神社のしだれ桜。こちらは子供の方で樹齢50

こちらが親木で樹齢100年とのこと。漸く1分咲きといったところでしょうか。





この境内は藤、こぶし、桃、しだれ桜、あり得ないことですが、これが同時に咲いたら綺麗でしょうな。

向こうの山は若草山

 

こちらは興福寺 五重塔

三条通りの土産物屋もまだ閉店中。桜もまだまだです。

 

餅屋だけは頑張っていました。ただいま草餅つきの実演中。つきたては旨い。





このあと、奈良町に行って、奈良漬けの「あしびや」で昼食です。ここの名物は漬物御膳。

奈良にお出かけ時は行ってみてください。

 

以上、まだまだ早すぎる奈良の桜だよりでした。