25 May 2015

川島道子


「白鳥の湖」全幕公演のお知らせ                 

 

今年も福岡市で地道に活動をけている岡本バレエ団の定期公演が開かれます。

 

 

バレエはオペラとともに欧米の文化の華ですが、音楽をはじめ、出演者、

舞台装置、衣裳などの総合芸術として公演実現のためには、多大なエネ

ルギーを必要とします。それは多彩な人材を集め、創造面での苦労や

経済的な裏づけなど、計りしれない努力の上に花開く芸術です。

 

 

バレエはイタリアに生まれ、フランスで育ち、ロシアで成熟したと

言われており、フランスのルイ十四世は、自分の演じたバレエの

役柄から「太陽王」と言われるようになるほど大のバレエ好きでした。

 

今年の岡本バレエ団では「白鳥の湖」の全幕が公演されます。

「白鳥の湖」は「くるみ割り人形」や「眠りの森の美女」とともに、

チャイコフスキーの三大バレエの一つでクラシックバレエの最高の作品です。

 

あらすじ

 

第一幕

宮廷の庭で、王子ジークフリートの成人を祝う宴が催されますが、

そこに登場した王妃は、もう成人なのだから、明日の舞踏会で花嫁を

選ぶように告げます。それを聞いて気が重くなった王子は、気を紛らわ

そうと、王妃から贈られた弓矢をもって狩に出かけます。

 

第二幕

湖畔で白鳥を射ようとした王子は、白鳥が美しい娘に変る様子を目に

します。王子に気がついた白鳥は、自分がオデット姫で、悪魔ロットバルトに

白鳥に姿を変えられ、夜だけこうして人間に戻ることができると身の上を話し

ます。そして、この呪いを解くには、誰にも愛を誓ったことがない青年が

彼女に愛を誓うことだと・・・。それを聞いた王子は、彼女を救うことを誓います。

 

第三幕

宮廷では舞踏会が催され、王妃は、王子に各国の王女の中から花嫁を

選ぶように言いますが、王子は昨夜のオデット姫を忘れることが

できません。そこに、騎士に変装した悪魔が娘のオディール(黒鳥)を

伴って登場します。オデットにそっくりなオディールを見た王子は彼女を

花嫁に選び、永遠の愛を誓ってしまいます。騙されたことを知った王子は

湖に向かいます。

 

第四幕

湖畔では、裏切られたことを知ったオデット姫が嘆き悲しんでいるところに、

王子がやってきて許しを乞います。そこに悪魔ロットバルトが登場し、二人を

引き裂きますが、王子がロットバルトを倒し、呪いが解けて二人は結ばれます。

 白鳥の湖の見所

一幕

*王子の成人式での準主役級の若手ソリストたちの踊りが見せ場

 道化師の踊りも注目。

 二幕

*オデットと王子のグランアダージョ(緩やかな踊り)叙情的な優雅な

踊りでバレエで最も美しいアダージョと言われています。

*四羽の白鳥の踊り 二羽の白鳥の踊り

 

*月明かりの下で純白の衣裳をまとって踊る群舞は、白鳥の湖を印象

づける名場面。一糸も乱れることのない踊り手たちの美しさは魅力的で、

バレエ団の実力が問われる場面です。

 

三幕

    花嫁選びの宮廷での舞踏会を盛り上げるために踊られる、ナポリ、

ハンガリー、ポーランド、スペインの踊りがあり、各国の特徴がある踊りが楽しい。

 

*悪魔の娘オディールは、激しく魅惑的な踊りで王子を誘惑。最後の

32回転グランフエッテで誘惑の限りをつくし、王子の愛を得ます。黒鳥の

グランフェッティは最高難度の技とされていて大きな見せ場となっています。

清楚なオデット(白鳥)と妖艶なオディール(黒鳥)は同じバレリーナが

演じるので優雅さと演技力、表現力、体力、スピードすべてに高いレベルが

要求される役です。

*王子の踊る大きな跳躍も見せ場になっています。

 

*全幕を通してオデットとオディールの一人二役の踊り分け、その対比は

大きな見所で、白一色になる白鳥の群舞は、様々な群舞の中でも、白一色に

染まった美しい場面は抜きん出て魅力的では無いかと思います。

哀愁を帯びたチャイコフスキーの音楽の美しさ、演出や振り付けを

通して人間の体によって悲哀や愛憎を表現している「白鳥の湖」は

セリフの無い演劇とも言えます。

 

*優れたバレエは、観客に感動を与えるとともに心を開放し、生きる

意欲につながるのではないでしょうか。

*この福岡で「白鳥の湖」の全幕を見られる絶好の機会です。貴方も

ご覧になって見られませんか。

 

エピソード

「白鳥の湖」全幕とともに上演される「バレエコンサート」の中の

シェラザードのチラシを小春ママさんが絵を提供されて、私が文を

書きました合作を、小春パパさんが用紙の選定と印刷をしてください

ました。バレエ団の本格的チラシが出る前の宣伝として活用しましたが、

イメージつくりには一定の効果があったのではと勝手に自負しております。


////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////