20 Apr. 2015


(2)ホテル周辺


ホテルといってもまるで学生寮の昔に戻ったような
冷蔵庫無く、金庫無く
簡素なベッドと机と椅子そしてロッカーでした。




教会が近いのか迫力ある大音量の鐘が
1日に何度も鳴り響きます。

不思議なのですがやはり天上からの音に聞こえるものですね。




朝食は飽きませんでした。
見るからに高性能のコーヒーメーカーのせいか
ルフトハンザの機内をはじめ
ドイツはどこで飲むコーヒーも美味しかったです。

ずっしりした黒パンの極薄切りに甘いチーズを載せ
多種類の穀類とナッツ類を自分で配合したシリアルにミルクをかけ
そして炙ったソーセージとスクランブルエッグ。
フレッシュジュースにヨーグルトとカットフルーツなどがメニューでした。

                          参考画像


暖房で失敗しました。
明け方のあまりの寒さに、見渡しても
暖房の吹き出し口も、壁の温度調整ダイヤルもありません。
聞けば窓の下のカーテンのかげに
昔風の白いヒーターがあり
中を通るお湯の調節バルブを各自で開閉すればいいのでした。
セントラルヒーテイングの本家、
ドイツではこれがまだ使用されているのを知りませんでした。

                       参考画像



街で見たお店



地下鉄の隣駅のMarienplatzによく出かけました。

駅の構内のパン屋さんに並ぶ極め付きの大きなドイツパン。
全粒パンのサンドイッチ、美味しかったです。




駅を上がった歩行者天国には観光客がいっぱい。
復活祭一色のデパートの飾り付けに春の訪れを感じます。
これ全部チョコレートです。




温かみのある木のおもちゃ




はと時計がいっぱいです。




そしてこれは金属製のビールジョッキ?
蓋が付いていますね。




旧市街の花屋さん。
卵とひよこも復活祭の飾り付けでしょうか。




ー続くー