08 July 2015

from russia with love (4 完)

赤い国の巻も最終回です、お付き合い有り難うございます。

サンクトペテルブルグに二泊して電車でモスクワに向かいます。
モスクワは一泊だけで夕方には機上の人になりましたので上っ面だけの観光になりました。

また遂にモスクワでは少し雨に会い、日頃の行いに影がさしてしまいました。

エミルタージュが終わり昼食はキエフ風カツレツ(鶏肉でさっぱりでした)


最後の川べりです


ここは駅の入口


この電車、サプサン号。向こうの新幹線


車内の様子、二等車でしたが綺麗です


車内販売も有ります


私はビール(250ルーブル、750円)、リンダママはケーキ”黒い森”(150ルーブル)。


山はなく、原野と森が続きます


食堂車はカウンターと


椅子席も。昔の新幹線風ですね


途中ひと駅留り、4時間でモスクワ着。駅員も親切でした


モスクワ駅前の風景 






ターミネーターに続きロシア語のお勉強 Макдональд これがMacdonald だよ~ん


共産主義風の巨大建築~スターリン様式というらしい(ワルシャワにも有りました)


んで、夕食ですが・・・レストランに入ると賑やかな音楽が?何とダンスも出来る所。
おばさん達が踊り狂っていました。


食事はボルシチとマスのソテー


街角風景ですが、ここは片道9車線!!




ホテルは同じホリデイ・イン


雀が丘と云うところ、モスクワ大学(スターリン様式ですね)


モスクワ一の高台


高層ビル街も有ります。所謂シティー


モスクワのサッカー場、ここであの本田も


2018年のワールドカップのメイン会場、これでーす。


こちらのカラスは白黒です


お次はクレムリンに向かいます


朝早くから大勢の観光客(人の事は言えないけど)


ここは衛兵、、、だったかな?


中はゆったりと散歩できます


あちこちに教会があります 




大砲の皇帝 1586年当時は世界最大、重さ40t


続いて鐘の皇帝 1735年製、200t、、、ただ鋳造中にヒビが入り未完


ここにも4つの教会があります








一つに入りました、中は撮影禁止・・・またそーっと イコンです


この中でした


クレムリン大会宮殿 きっと党大会等が


城壁と望楼です、武器庫(博物館)に入りましたが撮影禁止


こんな三角形の中です


外に出ましたがこれも銅像


昼食はご存知ピロシキ(揚げた物もあるがこれは焼いたの)と肉の串焼き


また街中風景です




次は赤の広場に向かいます。赤は共産党だからではなく、古スラブ語の赤は美しい意味だった、
即ち美しい広場が正しいらしい


早速眼に入るのは聖ワシリー寺院


イワン雷帝が1560年に建設。作った者に”これ以上のものは出来るか?”と聞いたら”ダア、ダア
(イエスの意)”その者の目を潰したそうな


レーニン廟



今日は広場でコンサートらしく色んな仮設物が雰囲気を壊しています、向こうは隣接のグム百貨店


これでGUMです、1893年完成


中に入ります、ここもキャンペーン中


これはエスカレーター、シックです


中はテラス風のアーケード、300mの長さで3階建てが3本あります、全部歩くと2,7kmですね


階段は大理石のようですが、歴史ですり減っています


中から赤の広場を


階段の踊場


何も買わずに、アイスを食べて外に出ました


聖ワシリー教会も見納めです


こちらの公衆トイレは有料です


こちらも有名な建物???雨の中空港に向かいます


モスクワの飛行場はドモジェドヴィ空港


エアロフロートは中々見る機会がありませんが、我々は大韓航空で帰りましたとさ


以上3泊5日の割には写真を並べ立ててしまいました、駆け足のためわからない所も
多く見苦しいレポートだったかと。

お付き合い頂いてロシアの雰囲気を味わって頂けたらよかったと思います。

今度こそ間違わないように  ダスヴィダーニャ   お・し・ま・い