30 June 2014

混沌のネパールとサガルマタ(エヴェレスト)その1

by 京都のリンダ

前回アンデス山脈の美しさに感激したので3泊5日のヒマラヤ、エヴェレストを見に行くツアーです。

宝くじも大当たりではなかったので安めで、、、、、


ネパールはバックパッカーの天国と言われておりますが、今回はエヴェレスト遊覧飛行とヒマラヤ山脈の夕日と朝日がメイン如何なりますか?


関空0:30発のタイ航空、バンコクに4:20着

ここ座ンナブームは世界でも有数の広さ、最近はムスリムへの対応が必要。

待ち時間中に丁度日本ーギリシア戦が、ここで一杯しながら応援中

リンダママはココナツジュース、600円だったか??

バンコクの朝も開け、いざカトマンズへ!!

こんな具合に行きます

お初のネパールは棚田がお迎え

カトマンズの街

トリブバン国際空港と呼びます

インドと同じで”ナマステ”で良さそう

外はやはり田舎、ゴチャゴチャです。

街も、、、、

信号がありますが点いていない!?こちらは停電がしょっちゅうあるそうです。

ホテルにもロウソクとマッチが常備。

ここも1300m

食事はカレーが中心なのでまた後で、ビールはエベレスト

ネパール名物電線のXmasツリー。何処でも電柱は電線がびっしり。

こんなんで漏電とか大丈夫

アジア名物街角コンビニ(?)

こちらは揚げパン?

最初の町パタン(ラリトブル)市へやってきましたが、どうしても目が・・・・

これはお好み焼き????

ダルバール広場へ来ましたが、これは旧王宮広場という意味であと2回同じ名前のところでした

ヒラニャ・ヴァルナ・マハー・ヴィハール~黄金の寺院。これから長い名前は省略します。

仏像がどこにでも

黄金の寺院の雰囲気が

狛犬ならぬコマゾウ(?)

この彫り物も立派!!

大きな・・・アレ・・・名前が出てこない・・・

アジアのお寺にはこんな色の粉が多いけど、、、誰かご存知?

こちらはヒンズー系のお面屋さん

五重塔です(14世紀のクンベシュワール寺院)

今度は狛犬さん?但し白!!

お寺の彫刻は全てが素晴らしい

コブ牛ですが、神聖なる牛。

これもご本尊

この広場の一部です

王宮跡

ネパールのこの地区は彫り物や仏画など工芸品が有名

こんな壁画も

仏塔でしょうか、彫り物がびっしりです

ガイド本なしで説明が出来ずに四苦八苦していますがもう一度雰囲気を。

こちらの最高裁、シノギに敬意を表して。

今度はゴルカというビール、これは旨い。ゴルカは地名で山岳兵のグルカ兵で有名

ハンバーグ風でカレーペーストをつけます、旨い

ナンのパリパリしたもので名前を書いてくれましたPAPEL、薄いからでしょう。

胡麻や胡椒が入ってつまみにピッタリ。

カレー4種とタンドリーチキン。完全にインドと同じです。

カトマンズに戻りホテルへ。風呂が少し変、なんだか沐浴場みたい。


THさんのレポートと比較すると恥ずかしくなりますが、気持ちを買ってください。

(続く)