13 april 2014

京都のリンダ Presents

地球の裏側(その6 クスコから再びリマ経由イグアス)

マチュピチュは残念でしたが、気分新たに次の大きな目的地イグアスに向かいます。
今度こそ!!です。

クスコのホテルから早朝出発しリマへ、リマで乗継イグアス(ブラジル側)へ。

集合はホテルのロビー。そこにある酸素ボンベ。バスやホテルには備え付けられています。


貰ったボンベももう不要ですので最後の一服(?)を。


リマ空港で、この飛行機に乗ります


初めてのブラジルの地。ワールドカップ、オリンピックが控えています。


空港近くのこのホテル


翌朝ホテルにて。プールもありリゾート的なホテル。


絶好の天気の下ホテルを後に滝に向かいます。


先ずはアルゼンチン側から。これは入国管理所


イグアス国立公園


全体像です。右がアルゼンチン側、左はブラジル側


入場口


インフォメーションのお嬢さん


トロッコ電車で一番奥に行きます


こちらは”悪魔の喉笛”の入口


綺麗な歩道橋が続きます


アマゾン風の川です


道を外れると蛇さんに注意!!


早くも水煙が!!期待が膨らみます。


来ました!!ド迫力です。



ずぶ濡れになります。百均で入手の雨合羽



ご覧下さい




空もアルゼンチンの国旗色



滝の迫力を十分お伝えできませんでしたが戻っていきます。
これは昔あった橋の残骸、時々流されて新しく作られるようです。



綺麗なジャングルの中を歩いていきます


アレッ!!突然こんな動物が橋の上に。ハナグマだそうです。群れをなしていました。


人がいても気にせず歩いていきます


こちらは綺麗な鳥さん(名前は???)


さっきのハナグマは可愛いのですが、クマは熊、引っかかれたり噛み付かれたりするようです。


滝の傍を散策します


空にはクロコンドルが舞っています。羽を伸ばすと1,5mにもなるようです。


また滝に目を移しましょう





小さなイグアナ見っけ!!



こちらにはクロコダイルの仲間が


昼食では懐かしいコカ・コーラ、瓶がスマートです。


流石アルゼンチン、牛の焼肉が・・・ペルーでは堅かったがここのは美味でした。


国境の橋を渡ります。こちらはアルゼンチン、向こうはブラジル、国旗カラーで区分。


次回はイグアスの滝ブラジル側です