10 April 2014

「地球の裏側(その4 マチュピチュ)」

by 京都のリンダ

その4になります、、、、、

今日はメーンイベントのマチュピチュ行き
ウルバンバからバスで30分ほどでオリャンタイタンボ駅に

まだ朝早いのですが、雲行きが、、、、


駅に入りますが既に結構な人が


向こうのINCA RAILの電車


こちらはPERU RAIL、これの方が高級列車。


時刻表


乗車券、行った証拠


まだ雲行きが・・・・・


飲み物サービス付き


川は濁流です


山は雲の中


着きましたが雨!!誰のせい??エッ、俺!?


少し小雨になりました


しばしご覧下さい、アップダウンが結構あります。






















太陽の神殿


その下部の部屋


クスコの街と同じ造りの壁


住居や採石場等








コカの木


色んな部屋が






アルパカがここにも、これは子供


写真で見られるワイナピチュ山(2700m、遺跡は2400mなので標高差は300m)の登頂口。
一日200名の限定で事前申し込み制。



二階建ての住居跡


階段は磨り減って


方向の石


コンドル石


見張り台ですがまだ雲・雲


記念撮影、来た証拠


ここまでが限度でした




マチュピチュの駅で昼食




フォルクローレの街頭演奏


駅の周辺、悔しいが少し雨が上がってきた












残念ですが車中の人に






ここにも遺跡らしいものが




編集長が泣いて喜びそうな空中ホテル。泊まるためにはこの崖を自力で登るらしい。


モルモット?その仲間でこちらではクイ、食用です。


民家見学と言う事で、先程のクイも家の中で飼っていたもの


こちらはトウモロコシの種類が沢山


ふんわりして美味しい


これは自家製チチャ(酒)、振る舞い酒です。


その家の玄関


家の前にはお守りで髑髏が(これは本物ではなかった)


んで、この後は昨日のウルバンバのホテルに帰りましたとさ。

(つ・づ・く)