24 Dec. 2013

ドイツクリスマスマーケット(前編のない後編、その3完)

by 京都のリンダ

昼過ぎまでフランクフルトをぶらぶらして、一度ホテルに戻ってきました。

ロビーのクリスマスツリーです(全体的に日本の方が派手目です)

ホテルの正面



(ハイデルベルク編)

着いたら暗くならないうちに直ぐお城へ登ります。趣があります。

ネッカー川の夕景。真下の明るい所がマーケット?


編集長、某眼科医さん覚えてますか?足型がキッチリと合ったことでしょう、プレイボーイの証拠。


巨大なワイン樽(クリスマスのは関係ないけど來た証拠)


暗くなると一層雰囲気が出ます



お城の中でもマーケットが

お城もライトアップ


エリザベート門(だっけ?)も人で一杯。


街に下りて来て、1863年創業のkno(ウームラウトが出来ん!)sel(クネーゼル)、チョコの名店でご機嫌です。


しばらくマーケットでぶらぶらです。どこもすごい人。










必ずグリューワイン


ここのは回転乗り物(?)


回転木馬の上にはドイツの人形も


学生の街らしく若い人が多い






夕食はここ、騎士の館(ツム・リッター)。編集長がパスしたところ?


ここのクリスマス飾り


ゆっくりとビールで乾杯


落ち着いた店でした


食べ物はお仕着せで白身のフライ。


街の中からハイデルベルク城を望んで

 

(あとがき編)

最終日、最後の朝食です。元を取り戻すためにシッカリと。

外の喫煙所には灰皿の上にヒーターが、流石に寒冷地仕様。


朝の散歩はマイン川沿いを




鴨???


後ろから見たホテル


この船はホテルとレストランになっています


遥かに大聖堂を


まだ人も少なくゆっくりと散歩できました。


この木は何の木(?)


フランクフルト空港へ着きました


関空ではタイ航空の



(番外編)

レープクーヘン3種。ニュルンベルクのシュミットが有名店だと

これは夜店でゲット。約1mのグミ、しかもコーラ味!?


各地で集めたグリューワインのコップ。トランクが重くなった。

 
と言う事で、駆け足クリスマスマーケット巡りの旅お付き合いありがとうございました。
 
お・し・ま・い