22 Dec. 2013

ドイツのクリスマスマーケット(前編のない後編その2)

by 京都のリンダ

二日目の朝からスタートです。
 
(フランクフルト編)

ホテル内もクリスマス風。スイカのカービングもサンタさん

そこのおばちゃんと


このホテルは日本食も。右はご飯、左は味噌汁。焼き鮭とノリや漬物等々。


日本食の写真を撮っていたら先程のおばちゃんがこれを撮りなさい、と。
ドイツのトラディショナルなスタイルだと。


流石に落ち着いた雰囲気でした。


部屋からはマイン川が


昼過ぎまでフリータイム。歩いて5分で中央駅に


駅のホームです


流石ドイツは鉄道模型。親子で熱中。


構内もX’mas一色


駅の正面


小雨ですが街の中をブラブラと。徒歩10分で昨夜のマーケットに。


オペラ座のようです、新しい


この門をくぐるとマーケットに


ラーツケラーが、後でここで食事でもと思ったが土曜日で昼間はクローズのようでした。


ただ今11時頃。オープンしたばかりと空模様で人出はまだまだ。


レーマー(市庁舎)広場です。由緒ある建物みたいです。


これは市庁舎とクリスマスツリー

昼から灯りがついています


噴水


二階建ての回転木馬


リンダママはこれを狙って乗っちゃいました。他には子供が二人だけ、、、、


屋根のサンタさんはビールを飲む仕草で動きます。屋台とは思えない仕掛け。


ここは流れ星


大聖堂


ねずみの形のチョコ菓子


こちらはフルーツのチョココーティング


先ほどのねずみの中はジャガイモでした


いろんなお店が






工具の形のチョコ、よく出来ています


今日のランチも立ち食いに。リンダママはソーセージとフライドポテト


リンダはソーセージドッグ


このお店でしたが、炭火焼です


なんにも観光なしでは?と言う事で近所にあったゲーテハウスまで足を伸ばします
これはその中庭ですが、見覚えが・・・・・30年ほど前に行った記憶。

その内部




ファウストの初版本?


行った証拠


そこの全容です


 
もう一回、つ・づ・く