22 Dec. 2013

ドイツのクリスマスマーケット(前編のない後編その1)

by 京都のリンダ

レポート遅くなりましたが、決してサボってた訳ではありません。
帰ってもシノギに忘年会、カニカニ旅行と忙しかったものですから、、、、
 
しかも今回は途中で大チョンボ!!
写真を見るためにマイクロSDカードが入る7インチタブレットを持参したのですが、挿入時に
無理やり入れたみたいで抜けなくなってしまいました。

そんでタブレット毎メーカーに出す羽目に、戻ってくるのは年明けだそうな。
たまたまそのカードは前半部分でしたので後半のカードは無事でした。
 
と言う事でクリスマスに間に合うのは後半のみ。
 
今回は関空⇔フランクフルト(直行往復)、フランクフルトのインターコンチネンタル3連泊。
行くマーケットはフランクフルトは当然ですがヴィースバーデン、マインツ、ニュルンベルク。
ローテンブルク、ハイでルブルクと6箇所のクリスマスマーケット尽くしで満喫してきました。

帰国時はなんとなくもう大晦日が近いような気持ちでした。
 
スタート時のiPhoneで撮ったものだけありました
(最後の2枚です、お手数かけます)

今回の飛行機はジャンボ型、2階席はファースト。
今でもこんなのが飛んでいるとは?でも昔に比べると少し小型です、B747ー400でした。


ルフトハンザのオネーチャンとルフトリンダのオバーチャン(ゴメン!!、語呂合せしたかっただけ)。
このオネーチャンはインドか中東系??
 

と言う事で、
今回は途中のローテンブルクについた所からです。
 
ローテンブルク編

市庁舎前の広場


グリューワイン(暖かい香辛料入りのワイン)の売り場のオネーチャンと。


ワインは2,5ユーロ、カップ代が同額、計5ユーロですがカップを返却するとその代金は戻ってきます。
カップはその地区で違うのでお持ち帰り、結局6個のカップを持って帰りました。

街の様子とショーウインドウの様子をご覧下さい。

















これは回転木馬、どのマーケットにもありました。お子ちゃま様ですね


シュネーバル、ここの定番。



フランクフルトに戻ってきました。これからここのX’masマーケットへ。


フランクフルト編

屋台とマーケットの様子。やはり大都会は人が多い!!








ここは座って飲むコーナーも



我々は立ち飲みで。

もう少しご覧下さい。クリスマスマーケットは飾り物やお菓子を買う以外にグリューワインを仲間と飲むのがメインのようで
その周りは大変な人だかり。
まあ日本のお祭りの夜に立ち飲み酒屋が大繁盛という感じです。でも楽しくって、だーーーい好き!!








夕食は川を渡ったザクセンハウゼン地域のビヤレストラン。隣の連中は大盛り上がりで大騒ぎでした。


ここはアップルワインが有名。
んで、頼みましたが、これは口に合わない。お勧めしません。ビールで口直しでした。



メインはローストポーク、定番じゃがいも。

デザートはアップルケーキ。これはいけます。

このお店、結構土地者で満員でした。

 
後編その1終了