16 Oct. 2012

南国3人組の岡山漫遊記(1)

by 京都のリンダ

Jr Kyoto 10月12日(金)晴 京都駅スタートです


Okayama st 新幹線で1時間 社長(さすさら)の待つ岡山駅到着


さすさら糠床 社長さんは自ら糠漬けを!!綺麗な糠床にビックリ!!


さすさらみかん 更にはベランダにはミカンの木!?食べた後の種を植えているそうな、3年でこんなに。


これが社長宅のマンション。すっかり秋の雲です。


ぶらぶらと教授の待つ料亭(??)へ 途中の田町橋


綺麗な小川ですがそろそろ繁華街の匂いが



到着。社長御用達の高級料亭「いなか家」です。


教授はすでに到着済み、早速カンパーイ!!



話が盛り上がったところで教授がこんな写真を。

鳥飼小学校3年3組、そこにこの4名中3名が写っているらしい。一人は自分がどれか分からずじまい。


まだ まだ話は尽きません



ソンでは河岸を変えようか?



プラプラと散策して、とある高級クラブへ



そこのママさんと社長。鼻の下が・・・・・


角地を4人で占拠 



さすが社長!!ウマイッ!!隣は淳ちゃん(間違い?)


出ました!編集長!!流石に長が付くと社長に負けていません。



ここは採点付きでゾロ目の点数だと景品付き。編集長はベルトをゲット!!(お腹が少々・・・・・)


マイクハナサーズ 状態突入 この後大人しくお開きでした。



明けて13日(土) 朝食は豪華ファミレス


ここは定番和定食、締めて330円(だっけ?)


まずは第一目標地津山に向かいます



今日は運転手無。社長自らの運転で出発進行!!



アレッと気が付いたのが社長の腕に燦然と輝く高級時計。時価ン百万〜どこかで見たような????



途中の立ち寄りは久米南町の名刹「誕生寺」。ここは法然上人の誕生地、1193年開山。


よく読むように



立派な門構えです


名木百選にも入る大イチョウ、樹齢900年近い。


よく読むように


木造の鐘楼です


中の庭園、静かな佇まいです。


同上





法然上人の旅立ち。法然は15歳の時比叡山での修行に向かいました。この二人は今度は何処に旅立つのやら、、、


そこの六角堂の天井です


隠れていますが「法然上人産湯の井戸」です。


次は卵かけご飯発祥の地(らしい)美咲町。名店 食堂かめっち です


案内図 棚田も近所にあるようです。


黄福定食(ご飯、卵、みそ汁、漬物)300円也。この日は空いていましたがいつも長蛇の列だそうです。今回は見送り。



少し長閑な風景の中を走って


津山に着いた、さあ昼飯だ!!B級グルメの西の巨星「津山ホルモンうどん」、これは食わないかんばい!


現地でも超有名店、「三枝」、TV出演も多数との事。そこの名物おばちゃん。


向こうはお好み、手前はネギ焼き。店内超満員でした。


さあ、ピカピカのホルモン登場。食欲そそります。


ホルモンうどん あちらのお姐さんがホルモンうどん(ここではタレという)作成中。


編集長らしからず待ちきらず写真の前に箸を。一人分にうどん玉を2個!!!大盛りにすると3玉!!!兎に角ドデカイ。


これはお好み。腹が減ってこれも先にお箸を。


これはミックス、うどんと焼きそば麺を一玉ずつ。



完食できず、おばちゃんゴメンナサイ。全員腹いっぱいで降参。



ここは津山城跡、腹ごなしに良い運動。


忘れられた石、割る準備をしたまま放置されています。


津山城は日本の100名城の一つ、よく読むように。


1616年この森忠正(森蘭丸の兄)が作った。


来た証拠


雰囲気を味わってください



備中櫓



兎に角階段があると直ぐ高い所に行きます、私は高所恐怖症なのに、、、、



天守閣は今は有りません


天守台からは櫓もずっと下に


天守台にて一休み



櫓の中でパチリ。(初めてセルフタイマーを使いました)


HPでは満開の彼岸花がありましたがここはど根性彼岸花です。


取敢えず前篇です、叱られない前に第一報を。

次は奥津温泉に向かいます。