22 July 2010

京都のリンダです

編集長殿
今年は鉾建て、山建てから宵山までずっと雨模様でした。
その中健気に毎日足でレポート作成に励んでいました。
自分を誉めてやりたい!!


祇園祭レポート( 7月13〜14日 山建て&北観音山探訪その1)


今回は山の内側を渾身のレポート(笑)です。

7月13日 鯉山の山建てです、
     かなり降っていたので当日はこれだけ!?

7月14日 北観音山に行く途中の浄妙山です、
    ここも知った人が居て団扇をゲット!!


雨にも負けず屋台が
     (きっと場所代でキッチリと取られているはず)

本日の目的 北観音山
     (本来は後の祭りで長刀鉾と同じスタートを切る山です)


その近所は皆繊維関係で
     中を皆さんにご開陳、屏風祭りとか言います。






ここから北観音山探訪です、
     上にあがって山の中から


このおじさんが今日は案内してくれはります、
     (ジムの仲間です、奥さんも)天井はキンピカ。

ここにお囃子さんが約30名!!

韋駄天さんどす、

蔵の中、箱ばっかし、、、
     でもずーっと同じしまい方です。


( 7月14日北観音山探訪その2)


古い垂れ幕

さっきの垂れ幕は大正5年、、まだ新しい方!?

また2階へ、

これが正面、

最近新調の幕。4枚(四面)で1億ですと!!
     リンダ”誰が出すと!?   
         ”オジサン”国が半分、残りの三分の一が府、三分の一が市。 ”リンダ”あとはどげんすっと!? 
         ”オジサン”町内会 ”リンダ”んんんんんん!?”でした。

メインの観音さん、15日に山に入れるそうな。

曳き綱

辻廻しの為の竹。

この町の手締めの音頭、
     大阪もこんなんでしたっけ?山笠もなんか有ったよね!


直ぐ隣が松坂屋(あの!)でした、
     もうすぐ閉めはるらしい。

続く・・・