13 Jun. 2010

「西欧紀行 セヴィージャ編」

京都のリンダです

暖かいご声援によりあと一息がんばりまーーす。
今回はスペイン最後の町セヴィージャです、残念ながら”理髪師”には
お目にかかることが出来ませんでした。

カルメンが働いていた煙草工場とか
(ホンマかいな?)  

スペイン広場
(1929年の万博会場のパビリオンだった、昔は壊さずに残していたらしい) 

  



同じく、今はグアテマラ大使館;
現地では公衆便所と呼称、見た感じごもっとも。

同じくパビリオン
(今はその国の大使館、国旗が見えます)

サンタクルス街、
狭い路地がどこまでも続きます



カテドラル全景、
ここにはコロンブスのお墓がありました。

突然ですがあるところのトイレ!!
となりと10cmくらい、恥ずかしくてとても二人で並べません!!きっと設計ミスでは!?  

セヴィージャのエージェント、夏模様です。

カテドラルの中、立派!!  



その隣にあるヒラルダの塔の鐘楼に登りました。

やっとありついた生ハム、
果物は付かずトマトのみ。イチジクとか結構合うんですが、、、

何でカレーが??
インドの腹痛を思い出しました。

 
次回で締めたいと思っています、ポルトガルに向かいます。

続く・・・・・