11 Jun. 2010

「西欧紀行・マドリッド→ コンスエグラ( ラマンチャ地方)→コルドバ→グラナダ編」

京都のリンダです

しつこいようですが出し続けることにハマりつつあります。

ところでスペインでは食事は毎日5回食べるようです。
まず朝は前にご案内した甘めのパンとジュース、コーヒー、11時前後に小腹が空いてバルでビール(orワイン)とタパス、
2時前後に本格昼食、5時前後にまた小腹につまみ程度をバルで、夕食は8時とか9時からゆっくり、、、でずっと夜更かし!!
毎日がこんな感じだそうです。


前に出したサイケな車の再現

マドリッドの夜はタブラオでフラメンコ!!

車窓から;何の花か判りませんがあまり綺麗だったので・・・・

前のトレドで見かけた修道院で作るマサパン屋さん
(日本ではお菓子の人形を作るマジパン〜アーモンドと砂糖の練り菓子)  

途中で買ったマサパンmazapan
(カミサンがひとつ食べちゃいました、見た目は餃子!?味は結構いけます。  

ラマンチャの男!!
風車です、これは飾りで動きまへん。

現在のラマンチャ地方、昔は風車今は風力発電機

黒いウシさん、
スペインの高速にはずっとこれが見えます。
現在は高速の看板が禁止されているようですが昔の酒屋さんの看板だったらしくもったいないので
真っ黒に塗ってシンボルでそのままおいてあるそうな。  

本物の風車が彼方に、、、、   

途中のドライブインにもドンキホーテが!  

サフランの花:ここらでは安いそうです、
それでも良い値段でした。  

コルドバに入って昼食はタパス(おつまみ料理)
よくあるスペイン風オムレツ:トルティージャです、他にはイカリング(ナポリの方が美味しかった)   

モスク(中は教会になっています)
ここは教会→モスク→教会とスペインの歴史の通りの変遷に。  

14枚目620 モスクの外側
スペインのポストは黄色!?
(ポルトガルは日本と同じ赤と青でした)  

移動の車窓から〜
これはブドウ畑(未だ小さい時だと思います)

コルドバの出入り口;
ローマ橋を渡りますがこの時はホントに暑かった!! 

「西欧紀行・グラナダ→ミハス→セヴィージャ編」

このレポート少し長くなるけど良かね?
試験やったらまとめ方がヘタで×××やね!!
それではスタート。

昼食のイカの墨煮:柔らかでまあまあの味
(順番が錯綜しています)  

2枚目 グラナダの夜はジプシーのフラメンコへ!!途中の街
中はミニ神戸のルミナリエ!?  
洞窟の中のフラメンコ、ジプシーダンス!!!  

その時のガイドさん
(英語とスペイン語だったけど、可愛いっ!!)
このあとアルハンブラの夜景に行ったのですが綺麗に取れませんでしたので割愛  

翌朝アルハンブラに向かう途中、
草原と丘ばかりだったけどやっと山が、しかも未だ雪も(シェラネヴァダ山?)

アンダルシアの猫:
小雪ちゃんに向かってオラ(hola)!!  

7枚目 いよいよアルハンブラです   
アルハンブラ宮殿〜見事でした、
壁のアラベスク模様は勿論、庭園の花も綺麗だし空気が素晴らしい!!







 ライオンの庭ですが12匹のライオン全員脱走中!?
(実は今修理中でした)













ここからミハスというリゾート地です。
全ての家が真っ白な壁とオレンジ色の屋根、地中海を見下ろす高台にありました。



ついた途端にこんな観光客が、、