30 Apr. 2010

京都のリンダです

編集長から業務命令が!!
でも上海編は さすさらさん、THさんのレポートを皆さん堪能されている為遠慮することとします。
でもいつか工房のご馳走を食べる為には命令を聞かなくっちゃ!!

それで押入れ(笑)を探してみたら小春伝言板のデビュー時に出したインド編がありました。
中々大変な旅で25人のツアーでしたが9割方体調を崩し、それも一気ではなく順番になっ
ていきましたので食中毒ではなく最後まで原因不明でした。
(ウチの奥さんは日本についた後に1週間やられていました)。
なお終了後会社から1人つき3000円のお見舞金を送ってきました。

エアーインディアだったのですが凄まじい飛行機でトイレや内装のあちらこちらがガムテープ
で補修。外を見ると翼までガムテープが!!(これは冗談です)

それにしても強烈な印象が残りました。
他人からインド旅行について聞かれたら微妙なイントネーションで”ん・ん・ん・ん・んんん・・・・・”
と答えます。

少し長いので飽きたら放って下さい。

 
最初のホテル→何だかケバイホテルでシスティナの壁画のまねが天井に!?!?
                          部屋には名画の偽物が・・・先が思いやられました

最初のカレーです

車の中からですが樹という樹がほこりで真っ白!!!

いくら乾季とはいえ!?
 
サルナートというところの
ダメークソトウーバ(ブッダが初めて説教をした所で仏教の聖地)
                                      信心深い方は皆熱心に、、、






ムルガンダ・クティー寺院 
有名なお寺で中には日本の画家の壁画がありました。





街中〜何処でも凄い所でした

牛はご存知の通り何処でも歩いています、
これは早朝に牛がまだ寝ていた所です。
                  軒下で犬も一緒ですが、ひょっとしたら路上生活者も一緒なのでは?

インドでは"野良牛"が何処にでも居ます、ただ殆どがオスだそうです、メスは牛乳があるので大事にされます。
牛も人間も年取ったオスは使い物にならない・・・・我々も放り出されないように気をつけましょう!!

ここから日の出前に出発です

ガンジス川の沐浴場、
中々荘厳な雰囲気でした。私も形だけ手で水をすくい沐浴を、、、、
                    子供は灯篭流し(?)の花と蝋燭を売っていました





先っぽに火葬場があります。













この二人のおじさんが一生懸命漕いでくれました。

船から下りた所の迷路〜凄い!汚い!狭い!!

こんな狭い所で牛とすれ違います。



写真は取れませんでしたが頭の上は猿軍団が!!(この後も良く見ました) 
 
貧民街の中の良いとこの子
(スクールバスに乗る所)

ベナレス大の中
(学校に寺院が!!)のバーラート・マーター寺院〜個人寄贈との由!!
 
街中

街の子〜写せ!
と言うので撮ったら”マネー”だと!!勿論答えは”ノーマネー!!”

有名な”タタ”の車、ただマークはトヨタに
似てるような???トラック・バスは殆ど”タタ”でした。

市場の野菜屋さん;
金時ニンジンやベイナスに似た野菜もありました。

街角のチャイ屋さん;
沢山あり素焼きの茶碗(使い捨てで下には欠片が沢山)で飲んでいます。

やっと見つけたインドのエージェント!!
私の指示を電話で受けています。

結婚式に使う車〜花で飾りつけ中

結婚式場乱入に成功!!
(勿論承諾を得て・・片言英語が通じました)
                  花嫁さんが隣に花婿さんの来るのを待っています、白い頭は花婿さん。



寝台車を待つ駅で
(ナント2時間遅れ〜日常茶飯事!!)
 ネズミも沢山・・・・・そこら中をうろちょろしていました、それもデカイ!!



ただここらから腹具合がおかしくなり寝台車の中で5〜6回トイレに行く羽目に!!寝台車の中の写真はそれ所ではなく撮りそこないました。
(現地の人間とごちゃ混ぜの列車でした、朝はチャイとか売りに来るのですが何にも食えず)

アグラ城



タージマハール
(実はこの日は強烈な下痢の続きで観光を断念、ホテルで1日中七転八倒していました。ト.ホ.ホ.ホ・・・
                                             〜これは奥さんが撮った写真です)

ジャイプール



街中のお菓子(多分?)屋さん

真骨頂 ゾウさんの登場

シバの神様のお祭前日のパレード

風の宮殿

ジャンタル・マンタル(天文台)
日時計がそこら中にありました

シティパレスにて

ガンジス川の水をいれる銀のつぼ

マハラジャのおうち



お待たせしました!!
真打ヘビ使い!!!
ホントにコブラが生きていました!!

アンベール城遠景

このジープで登ります

アンベール城の中







ゾウのタクシーの群れ

ボリウッドの映画撮影中でした、
インドのミーハーも居ました



厚化粧のゾウ

クトウプミナール(コーランが書かれた73mの塔)

フマユーン廟(タージマハールのモデル)



インド門
(凄いスコールでバスから下りられず車中からの写真のみ)

 *あとガンジーのお墓も断念
 
おまけです。

ポーター〜車付いているのに、、、、
 
鹿 ガンジーの説教寺の所〜
だから東大寺には鹿が、、、納得

ガンジス川の物売り

最後のインド料理;
タンドリーチキン、シシカバブ→腹具合を省みず勇気を出して食べました、初めて旨かった!!但しカレーは自粛。



店のおじさんが撮ろう撮ろうと言いました。
(このお店はNHKのアジア語学紀行(旅するヒンディー語)という番組でも出ていました。)

インコの巻

リスの巻
 
オ シ マ イ