13 May 2014

関西花便り(長居植物園のバラとシャクヤク)・・・byはなママ&はなパパ

 

5月10日、大阪市住吉区の長居公園植物園に行ってまいりました。

遠くに見える屋根は、セレッソの競技場。ヤンマーの名がついています。

この日も試合があり、応援の声が聞こえてくる。

公園の奥のほう、植物園に入ります。

この日は、高校の同窓会関西支部のアートクラブでの写生会に参加です。

私は絵画は苦手なので写真を。はなママは写生の用意はしてましたが、この日は写真にするんだとか。

入園料は200円ですが、大阪市の公園なので、大阪市民で65才以上は無料。

アートクラブリーダーのMさんは大阪市民で無料。

まずは、バラ園に入ります。もちろんこの方がご案内。

花の開き具合が心配だったのですが、けっこう満開のものがあって、とりあえずは、いくつか。

はなママの実家はここから2~3分のところ。

連休前に米寿のおばあちゃん(はなママのお母さん)に会いがてら、植物園をのぞいたのですが

バラは5月中旬頃かなぁ、という話でした。

それが、天候のせいか早く開いている。

この後は、それぞれ名札をつけます。

まずは世界殿堂入りだそうな。

多くは外国産ですが、

国産のものもあり。

もう少しご紹介しましょうね。

もう一度風景を見て、

アーチをくぐり、次の園に行きます。まだ後が続きますよ。


バラ園を出て、すぐ傍には、立てばしゃくやくの園があります。

こちらはそれほど種類が多くはないのですが、満開です。

一応、3種類ほどどうぞ。

一つ目、

二つ目、

三つ目は、

長居植物園の全景図、今、絵の右端の少し上辺りにいます。

その次は、少し変わった花びら、濁った色もありますが、枯れているわけではない。

アヤメ科のジャーマンアイリスというそうで、それぞれ色合いが変わっています。

みな、名前付きでおおくりしますね。

その一つひとつが可愛らしくて、かなり撮りました。

あと少しですので、お付合い下さい。

これでおしまいかな。

この日一日、花に囲まれて、この人も花の一部になったよう。

では、またお会いしましょう。