16 Nov. 2014

関西の風景(京の秋・清水寺)・・・byはなママ&はなパパ

 

11日の京都での飲み会では、はなママの参加はありませんでした。

彼女は、行きたい所があって、13日それがここ。

全4巻が修復された国宝「鳥獣戯画」展。

ところが、待ち時間が外で15分、内で40分、ヒェー!

そんなに待てません、で新館のみの見学に。

仕方ないから、清水寺へ行こうか、ここから約1キロです。

清水坂を上がる前、ここは何?

親鸞さんを祀る大谷本廟です。

仏殿、こんなポーズをして良いのか。

でも彼女の実家はお東さんだそうで、お参りして当然なのです。

御廟を出て坂を上がります。

すぐに到着、清水寺。

修学旅行生、大陸方面からの団体さんが多く混雑するので南側の池に廻ります。

その風景、紅葉はもう少しでしょうか。

ここでポーズ、はなままは今月末にも友人達と京の食と紅葉を

楽しみに来るそうで、ではこの日はその下見にしよう。

舞台を下から見ます、現在足元の柱は修復中です。

にぎやかな風景、音羽の滝、善男善女が並んでいます。

では、もう一度紅葉を見て、

坂を下ります。

産寧坂へ、

舞妓はんもひぃーひぃー

二年坂へ、

キティ茶寮のオープン

高台寺下へ、

上がってみましょう、

官兵衛の影響でしょうか、それでなくともここは女性に人気がありますね。

歩きの終点は円山公園です、ここも少し色づいてましたね。

鳥獣戯画は見れませんでしたが、ゆっくりと秋の京都を歩きましたよ。

来週は、深紅のもみじをどっかへ見に行きますね。

また、お会いしましょう。