02 Dec. 2013

関西花便り(嵐山のもみじ)・・・byはなママ&はなパパ

 

今回の嵐山のもみじは、近畿よいよい会メンバーでの散策です。

さすさらさん、リンダさん、手打ち庵さん、イリエ君と我々夫婦の6人で

ぶらぶらしてきましたよ。

詳細は、さすさらさんのレポートにありますので、我々はもみじの写真を

中心に。

11月28日11時、阪急嵐山駅での待ち合わせ、先に食事とのことだったので、店に向かいましょう。

渡月橋からの眺め。

食事後第1目的地へ向かいます。

「愛宕念仏寺」、リンダさんのお勧めで。

仏になる修行中のたくさんの羅漢像があります。

1200人の参拝者によるものとか。像の後ろには寄進者の名前があった。

次なる所へ向かう後ろ姿。

「化野(あだしの)念仏寺」です。

山村美紗サスペンスの「赤い霊柩車」シリーズでは、片平なぎささんが、

ここで最初に語ります。はなママも真似して何か語ります。

周りのもみじがきれい。

地面に落ちてもきれい。

この日は目的地が多いので、次へ行きますよ。

「これまでゆっくりと京都を歩いたことがなかった。」とは、さすさらさんの言。

外から見たところは省いて、次は「二尊院」。

百人一首で名高い小倉山のふもと、御釈迦さんと阿弥陀さんを祀るので二尊と

言うとのこと。はなママがご案内。

小倉山とあって、本堂の風景。

もみじの風景をご覧下さい。

額縁風。

お次は「大河内山荘」、ここは私の希望地です。高見の景色が良いはず。

山荘と庭園があって、

もみじの手も出しましょう。

京の東の方、比叡山方面が望めます。

次は、テレビに良く出る竹林の道を過ぎて、

「天龍寺」です。お寺の山側からの眺め。

どなたもご存知の特別名勝「曹源池」の左右の眺め、

よく手入れがされています。

さあ、散策も終りとなります。数日前にテレビで紹介されたらしい。

天龍寺のお隣にあります「宝厳院」。入口前のもみじの通り抜け。

もみじの景色はここが一番良かったかなぁ。

では、ここの風景はじっくりとご覧下さい。

皆でよく歩きました、帰ったら足の手入れを良くしましょう。

最後に可愛らしいもみじを。

ついでに、最近留守番が多い、はなにも紅葉狩りを。

ハハと一緒にクリスマスツリー。

では、またお会いしましょう。