26 Nov. 2013

関西花便り(京のもみじ)・・・byはなママ&はなパパ

 

今月は投稿が多いですね、やはり11月はもみじの季節。

それに加え、結婚40周年だそうで、編集長おめでとうございます。

これからも仲の良い姿を見せて下さい。

 

では、投稿です。

この8月は、関西の仲間たちと京都は貴船の川床料理を大いに楽しみました。

11月にもみじも見たいねぇ、とは我々夫婦の話。そういえば我々も40年に

近いのでは。

 

ということで、11月19日、今回はお歩きです。

叡山電車の貴船駅の少し手前では、運転手さんが

「これからもみじのトンネルに入ります。」と電車のスピードを緩める。

 着きましたよ、貴船駅。

ここから貴船神社まで約2キロ、緩やかな坂を上がります。

貴船川沿いを景色を見ながらゆっくりと。

山側も赤くなっています。

川には、もうもみじの落ち葉もあり、

これは烏帽子岩だと。

8月に鞍馬越えをしたときに下りてきた鞍馬の西門。

早くも貴船神社に到着。

灯篭の階段を上がって、

神社の屋根の上も色づいています。

見えますかぁ、ガラスの中にもみじが写ってるんですよ。

下の料理屋街をのぞみます。前はこの辺で楽しんだんですね。

今の貴船の催しは、こう、夕方からはライトアップ。

川床には、ろうそくが立てられるのですね。

今頃の食事は?ぼたん鍋、もみじ膳など。

8月に食事をした川床の跡。なんとなく侘しさも感じますね。

あの時のにぎわいが懐かしい。

来年は、この時期に鍋でも楽しみましょうか。

前には行けなかった奥の宮へ向かいます。

ここが奥宮。

あとは、一応目的を果たしたので、また同じ道を駅へと向かいます。

その道沿いの風景。

終りに、もみじの手。

のんびりと、ゆっくりともみじの風景を楽しみました。

では、またお会いしましょう。