14 Mar. 2012

関西花便り(春がいっぱい枚岡神社)・・・byはなママ&はなパパ

 

ザ・シャドウズの音の調べに乗せて、ではありませんが行ってきました梅見。

3月11日、大阪なんばより近鉄奈良線で「枚岡(ひらおか)駅」下車。

駅前から参道がある東大阪市の枚岡神社は、河内国一宮神社です。

神社の横に梅林があり、とても有名、またここの山手は大きな園地(ぬかた園地など)があり、ウォーキング人がよく訪れる。

 

という解説はここまでにして、

1.いつものごとくこの人がご案内します。

2.付近の様子はこの地図を見てくださいね。

地図の右下、次の駅は「額田」、「ぬかた」と読みます。額田王の呼び方ですよね。

3.まずは神社本殿、結婚式などが行われていた。

 

4.さっそく枚岡梅林へ入ります。

日曜日なので、すごい人、写生の人もいっぱい。

5.遅咲きの紅梅が多く、ウワっという感じで開いております。



6.7.いかにも春がいっぱいの様子、この日はおにぎりを用意してなくて、コンビニもなくて、空腹で・・・



8.この日は、東北の震災1年目でしたが、ここではなんとなく心が和みます。



9.白梅も残っていましたね。



10.枚岡から次の額田駅へ向かう途中の景色です。はるか遠くに大阪の都心の風景が望めましたよ。



11.元に戻って、ちょっと目をつぶっていますが、結構ご満悦だったようで、

  このあとの食事を楽しみにしている様。

 

オプション

12.留守番のはなも一人?で梅見。

 

もひとつオプション

13.食事の後は、デパートでこのような展覧会も。

   素晴らしい作品がこちらもいっぱいでしたね。