04 Dec. 2011

関西の風景(室生寺のもみじ)・・・byはなママ&はなパパ

 

今年のもみじは当たりが悪いかな、少し南の方へ行く予定が、思い立って

あそこはどうかいな、と行ってみました。

11月30日、良い天気です。

近鉄電車、上本町から急行で約50分ほど、室生口大野駅で下車。

 

1.まずは周辺の地図をご覧ください。

2.桜で有名な大野寺の向かい、磨崖仏ですよ。

  ここから、てくてくと歩き始めます

3.私たちは、車でもなく、バスでもなく歩いていきます。

  この道を前に歩いたのは、20年ほど前か。

4.東海自然歩道の室生寺への道。

5.6.歩き始めは、爽やかな冷気に包まれて、杉木立の間を緩やかな坂を

      上がって行きます。4.4キロとあったので1時間くらいかなぁ。

7.ところが、中程から石がゴロゴロの道と変わり、何とかこけないように

  大幅に、ペースダウン。

  はなママは、「もうこんなとこ二度と歩かへん!」

8.峠を過ぎ、下りに入って1時間半ほど、ようやくお寺らしきものが見え、

9.お寺まで来ると、すごい。もみじがすごい。

10.仁王門の内側です。これまでの歩きの辛さも何のその、すばらしい紅葉ではありませんか。

11.金堂への石段を上がります。

12.金堂は平安初期のもの、国宝です。もみじが覆いかぶさって

13.では、金堂の上からも撮影。

14.横道の風景。



15.本堂(灌頂堂)です。これは鎌倉時代、同じく国宝で真言密教の灌頂を行なう堂とある。



16.本堂の左手を上がると、五重塔。

平成10年に台風で大きな損傷をうけたが、2年後に修復。きれいになっています。



では、室生寺のもみじの風景をご覧ください。



20.足の痛みも忘れて、大満足のこの方でした。