29 June 2010

by M.v.K. マリア

トルコ旅行  その1   

五月の連休明けに、姉と参加したトルコ旅行記です。
福岡→ソウル→イスタンブール 9日間

トルコはイスタンブールを中心にヨーロッパとアジアが交差する場所である。

まずトルコの地図から。


    わかりにくいですが、左上イスタンブールから反時計回りに進みます。
    丸印が主な観光地や宿泊地。

イスタンブールにまもなく着きます。ソウルから約12時間。



翌朝イスタンブールから西に向かってガリポリ半島のフェリー乗り場に向かいます。

左はマルマラ海

フェリー乗り場 ヨーロッパ側 エジェアバット。

写真は初登場 姉です。

港の魚屋さん   
日本語で 「アジあじ、 サバさば、」とあちこちから声がかかります。

フェリーの上。  
マルマラ海とエーゲ海を結ぶダーダネルス海峡。

対岸 アジア側 チャナッカレからトロイに向かいます。


    ホメロスの詩『イリアス』に出てくる伝説上の都市と信じられていたトロイ。
    ドイツのシュリーマンによって1870年に発掘。
    
会議場

遺跡はとても広いです。

向こうに何か見えます。

トロイの木馬。 大きい!

中に登れます。左下が私です。

中はこんな風です。

今夜の宿泊地アイワルクに向かう途中、


まわりは山のてっぺんまでオリーブ畑が延々と続きます。

エーゲ海の夕日  

翌朝エーゲ海を右に見て南下。

陽光あふれ、いい気分です。 

山の上までオリーブ畑。 
ガイドさんの話では全部手作業で収穫するそうです。

シリンジェ村  
くねくね曲がった道を行くと、白壁とテラコッタの屋根を持つ集落。
    シリンジェとはトルコ語で『かわいい』  その名の通り優しい雰囲気の村です。

思いがけず、いい景色に出会い満足です。

ワインハウス。

狭い路地   でも素敵!

ハーブやオリーブオイル、オリーブ石鹸など。

いい感じ!  
小さいけれど、お勧めの村です。

お土産物屋さんはたくさんありましたが、

とくに客引きもせずのんびりとしてました。

冬はこんな景色になるようです。

  その2
に続く・・・