02 Jan. 2011

【今宵は、記念の「カウントダウン」さよなら2010】 ABEです

12
月30日、修猷館の方達の「蛸壺会忘年会」に参加して帰宅後仮眠をとり、悪天候を予想して、夜中3時に柳川に向けて出発をしたのであります。
目的は、ハウステンボスでのカヨとの「カウントダウンツアー」参加の為です。
行きがけは、高速は筑紫野インターまでしか走られなくて、筑紫野から一般道の凍った道を走り柳川に6時半に辿り着いたのであります。
そして・・・・・
     ご覧の通り、クルマのタイヤハウスに氷柱ができるほどの寒さです。



     そして、9時にカヨの家を出発ですが、まず「佐賀ゆめタウン」での防寒具の買い物と、ちょっとばかし早い「年越し蕎麦」を食べに出掛けたのであります。
佐賀平野から見える山並みは、こんなに積雪しており、なにか不吉な予感がしてくるのであります。



     蕎麦を食べている時に「阪急交通社」のツアコンの女性から電話。「本日は天候不良の為、中止させていただきます」のつれない電話。
カヨはガッカリする中、僕は意地でも連れて行こうと心に決め、早速佐世保近辺の旅籠探しを始めたのであります。
散々電話しまくった結果、佐世保駅前に駐車場付きのビジネスホテルを見付け早速予約。
そして、僕らは走り出したのであります。
一般道を・・・・・。
佐世保に近づくにつれ、大渋滞に巻き込まれたのです。


     でも、嬉しそうで何より。


そして、ビジネスホテルに到着し、早速ハウステンボスに列車で出発。



佐世保駅で、待ちます。
佐世保と言えば「佐世保バーガー」。ここ駅でもお店があります。
 
 



     列車に揺られて15分。ハウステンボス駅に着きました。
とても寒いです。
天気予報では、夜中は零下になるとちのこと、僕は防寒は完璧ですが、カヨがちと心配です。







     駅からハウステンボスに行く橋の上は凍てついてます、怖々渡ります。



 


     駐車場もこんなにいっぱいです。

【30】
     入国審査を受けます。






     入国が済んだら、出迎えのイルミネーションの前で記念撮影です。ニコリ。



 
     今夜は「オールナイト」だそうです。







     身体が随分冷えてきたので、ちょっと休憩タイムに「チョコレートドリンク」のホットで暖まります。





 
     ここからは、写真で状況をご想像下さい。





キモイ!(編集部)

 
     そして、光の国に迷い込んでしまいました。












     そして、ドムトールンの塔の上から、景色を眺めることにしました。





     今回のカウントダウンのチケット。一生の記念のものになりました。


     食いしん坊のカヨ。「あっ!カレーのにおいがする」と言ってお店を必死で探し始めました。
地上のお店を探しますがありません。
どうも運河沿いのスナックからのにおいみたい。
早速降りてみたらありました。
そして、「あたしもあまり食べれないけど〜」なんて言って買いましたけれど・・・・









     でも、食べるは食べる、僕にも残すからと言って、殆ど食べてしまったのでした。トホホ。

     そして、カヨの大口の向こうに乗船券売り場の垂れ幕をみると・・・なになに。



     どれどれ・・「観光丸花火クルーズ」とある。ここでひらめいた。
ただ、カウントダウンして花火観てサヨナラでは、たいした思い出にならないと思った僕は、「海からみよう」と決め乗船券を早速購入したのであります。





     そして、カウントダウンまで、ちと時間があると踏んだ僕はライブの浜へ・・・
「写真撮影禁止です!!!」と言われ退散・・・肖像権なんだな。




     しばし時間があるので、休憩所で30分ほど仮眠して、桟橋に向かいました。





     船の上は、さぞかし寒かろうとふんだ僕はこんないでたち・・・

キモイ!!

     カヨちんは、こんな寒そうないでたち・・・・・



     寒そうな皆さん。



     いよいよ、乗船。



     カウントダウンまで、しばし時間があるので船内で暖をとります。





     そして、船上に出て、こんなでカウントします。みんなクラッカーを持っています。



     5・・4・・3・・2・・1・・0



●とても、普通の花火なんですけれど、何故か新年の幕開けに涙が溢れてきました。カヨも何か感じているのか。









     フィナーレの花火・・・僕は新年の責任の重みと、幸せの予感に、泣けて泣けてしようがありません。



     終わりました。。。午前2時、帰ります。僕はまだ泣いていました。









     着きました・・・新年に思うこと。それは、彼女との「幸せ本番」と、みんなを幸せにする事です。
なんか、無理した言い方ですけど、僕の偽らざる気持ちと考えです。
 
では、みなさんこれからも宜しくご支援下さいませ。かならず幸せにしますので。