04 May 2010


by ABE

【嬉恥ずかし???テカッ。連休を利用した湯布院プチ行脚】Part.2(本編です)
 
  5月1日、久しぶりの湯布院に向けてカヨちゃんっちを出発しました。
     大型連休なので、渋滞が予想されたので、朝7時過ぎの出発と相成りましたが、
    福岡県の鳥栖ジャンクションもスムースに通れ、
    大分道もとても気持ちよく走れた次第で御座いますですよ。
 
  そして、2時間ほど走り湯布院インターから出ます。
     ここまで来ますと由布岳がすぐそばに見えてきますね〜(*^_^*)


 

  インターから市街地に行く道路は休日中は大変混むのですが、この日は、スイスイスイスイで御座いましたよ。
    そして、編集長推薦の湯処「梅園」に行きましたが、温泉は11時と言うことで待ち時間がとてもありましたので、
    これまた編集長推薦のお蕎麦のお店「不生庵」(むらた)に行きましたら、11時開店と言う事で、
    これまた待ち時間ありと言うことで、お蕎麦のお店に隣接゜する「ギャラリー」で時間つぶしをする事にしました。


  カヨは、ここのギャラリーにある、絵がとても気に入ったらしく、熱心に観ていましたが、
  一枚その場で書いて貰うことにしましたです。ハイ。
 



  こんな具合の絵が沢山ありますですですよ。


 
  そして、出来上がった絵はこれです。書かれている文章が気に入ったとの事で、今日はじめてのプレゼント(^_^)

  そうこうしていると、お蕎麦のお店が開店し、僕らが一番のりです。


 
  そして、お店のご主人とご対面、編集長の話題で話しが盛り上がり名前を聞かれまして、
  「お名前を控えておきます」と言われ、もうお馴染みさん登録?〜をされました。
    とても気持ちの良いご主人です。カヨもお店が気に入ったと言ってます。
 
  メニューを拝見する事に。どれどれ何がおすすめなのかな?と思いご主人にお聞きすると「黒豚そば」と言うことでしたので、
  「黒豚そば」と普通の「ざる蕎麦」を二つずつ注文しました。
     「更科そば」は次回にすることにします。
    そして、カヨが熱いのを先に食べたいと言うので、「黒豚そば」持ってきて頂きました。そして、臨戦態勢に入りますです。
 
  「黒豚そば」はこんな感じです。食欲をそそります。

  次は「ざるそば」です。これも絶品の味で編集長が通われるのもうなずけます。

  「ご主人、とても美味しいお蕎麦をありがとう御座いました。また参ります」のご挨拶をして「不生庵」を後にしました。

  そして、11時半。再び湯処「梅園」に到着しました。




 
  本日初めてで最後の、またまた観るに耐えないツーショットでありますですが、「梅園」に免じてお許しくださいませませ。

 
そして、ホテルのフロントに荷物を預けて、100メートル離れた湯殿に向かいます。
 
  そして、湯殿に到着し、カヨちゃんしバイバイして僕は「男湯」へ。
 
  ●編集長のレポートと重なる写真ですが、ここの露天風呂から観る「由布岳」は絶景であります。
    今日は天気も良く、風も心地よく気温も適温で、すばらしいお風呂に浸かる事ができました。
   編集長が絶賛するのが良く判った湯でした。




 
  素晴らしいお風呂を体験し、僕は編集長お勧めの敷地内を散歩したかったのだけど、カヨが、通称「湯布院竹下通り」も
  歩いてみたいとの事だったので、時間もないことだし、散歩は次回にして「湯布院竹下通り」にいざ行かん。
     そして、車で渋滞する市街地を抜け、到着。

  通りから見える「由布岳」も圧巻で御座います。じつを申しますと僕も、ついこの間と言うか以前、
  編集長に連れられて登頂を致しましたんですよ、ハイ。
 
  やはり、連休なので、すごい賑わいで御座いますですね。
 
  ●  僕も、カヨの食いしん坊に連れられて、食べてばっか。ついこの間、体重が4キロも減量できたのにさー。
    なんでなんで教えてカヨ!!!!


 
  お豆好きなカヨは、また「お豆屋」に寄って、試食しまくり。もちろん購入しましたけどね。

 
カヨのここへ来たかった目的は、食べ物探しと判明。帰りの車の中で食べようと「プリンドラ」と言う冷たいお菓子を購入。



  竹下通りから観る「由布岳」はこんなぐあいで御座いますです。ハイ。
 
  2時半になったので、「さっ、帰ろうか?」と言った瞬間振り返ると、また買って食ってる。「ちはるさんのもあるわよ」と言って、
  僕の口封じを怠りません。さすが、先生様。
 
  食べるものも食べたし、家路につきますです。湯布院インターへ向かいます。

  さっ、高速を経済速度で巡航しますです。帰りも車は混んでいなかったので、幸いでした。
 
  そして、柳川に帰り着きました。4時半でした。
 
  そして、前回レポートしました、「サフラン」で早い夕食です。
    早く着きすぎたので、待ちますです。




 
皆さん、お休みのご旅行は時間に余裕を持ってお出かけ下さいませ。
焦らずに、安全運転で事故なしで行けますから。渋滞も気にならないですしね。
 
ではでは、今度は「リベンジ???の嬉野のまたまた拙いレポート」に相成りますでしょうか。じゃあね。