29 Mar. 2010

【嬉し恥ずかしシリーズッテカ????「秋月」桜探訪記】  ABEです。

◎3月17日(土曜日)、アスリートのカヨちゃんの都合もついたので、お昼から「福岡県朝倉市甘木・秋月」に桜を観に行ってまいりました。
福岡出身の先輩方は「秋月」はもうご存知だとは思いますが、山里に広がる城下町で、とてもいい風情のある街で御座います。
なぜかカップルが多い街で御座います。僕たちも含めて(五十路の拙いカップルでご免なさいデス)

ではでは、秋月桜はいかがなものになって居りますでしょうか。
※今日の天気は晴れのち曇りのあいにくの天気で御座います。

●  福津市を出て高速に乗りましたが、ノロノロ運転の低速道路と化しておりまして、皆さん、桜見物に出かけているのでしょうか?
   でも、みなさん元気ですナー。


 
●  秋月の山里に向かいます。そして、秋月城下町に入ります。ここは昨年、カヨちゃんと、遅ればせの桜を観に来た記念の城下町なのだ。
 

 

● みなさん、同じ事を思って来られてるから、駐車場に入るのに、車の列で待ち時間15分。
  でもカヨちゃん、車中で僕と腕組んで楽しそうです(すみません)イヒヒヒヒヒヒヒ(^o^) !!!


 
 ● 駐車場の桜も、何かしら元気も無くて、秋月は寒いので元気がないのでしょうか。
 

● 秋月市街と言うか、メインストリートかな?


● さくらの名所と言われる通りにに、「野鳥橋」を渡ります。ここから桜が始まっておりますですよ。


● こちらが、秋月のメインストリートなのでしょうか。秋月の桜の名所と言われる、「杉の馬場通り」です。
   ここから幻想的???な桜のトンネルが続きますです。






● さすが城下町のです。古いお屋敷跡とか、それを利用した施設がいろいろありますです。






● はい、ここで今回初めて登場のカヨちゃん「ハイ!!恥ずかしがらずに、ポーズ決めてね(^o^)、カシャッ!!」


● あいにくの曇り空ですが、見頃と決めた人たちで、この賑わいです。楽しいですね〜。


● どうです、この桜のトンネル。


● カメラの性能のおかげで、桜のクローズアップにも成功!!!シメシメ。(^o^)v
   でも、よく観ると蕾もあちらこちらに有って、カヨちゃんと協議の結果、八分咲きと判定いたしました。






● ここも、あちらこちらに郷土でてきた野菜の販売がポストがあります。


● さて、「野島橋」から、ブラブラ楽しみながら歩いて15分。秋月城趾に迫ります。ハイライト!!



● 途中、「瓦坂」と言う、珍しい構築物に遭遇。なんか、土の流れ込みを防ぐものと言うものですが、
   よく理解出来ずに、旗門通過です。




● 県指定有形文化財の「長屋門」。ここが城趾の正門です。


● 秋月城趾の中は、現在「秋月中学校」があり、どういった経緯でそうなったのかは判りませんが、とても良い環境に学舎があって
   羨ましい限りです。ネッカヨ!




● 敷地内にある、ひっそり淋しそうに立つ一本桜。


● 同じ城趾の中に公園がありますが、そこにも桜がいっぱいです。とてもロマンティクになります。




 さて、時間の関係でここまで、PART/1です。次回は「秋月城趾」からの続きです。

 さてさてどこまで続くのやら、お楽しみあれ。
 
続く