24 June 2012

「心の豊かさを求めてブ-タンの幸福」

6月23日、西福岡病院 本館3階会議室にて午前10:00〜開催・・・・・

会場提供の病院長中垣、講師田中両君とも蛸壷会メンバー、本日はどのような話が聞かれるのか?

こちらは一貴山共和国村長さんの興平、ストレスの無い生活はブータンといい勝負の筈?

北九州からは村井、山登りでお馴染みのKubotaの参加で盛り上がっている

ピタリ午前10時の開始、院長から本日講演のいきさつやブータン通の講師の紹介などあっています

「講師は西日本新聞で長い間記者生活やっていました、退職前はフランスはパリの支局長も勤めていて、国際感覚も豊富な友人です」

ブータンといえば紙上やTV特番でも取り上げられていて、最近国王夫妻も来日し、国民の関心も非常に高い

講師の講演が始まりました・・・・・

これはブータン国旗、龍を真ん中に黄色は王様を赤は国教であるチベット仏教を表している、、、これを描けといわれたら至難の業!?

九州ほどの面積に70万人の人口、かつては最貧国の部類に入っていたが、第4代のワンチュク国王の絶妙な統治により現在ではむしろ

「国民総幸福」、、、いわゆるGNHで世界最上位を確立した特殊な背景もつ国

国にとって経済発展は欠かせぬ要素とは云え、環境保全や自然との共存を最優先に掲げ今後の発展が楽しみな国

しかし、国際交流がもたらす地域格差に貧富の格差は今日日大いなる問題として国民にのしかかっているし、中国インド両大国の狭間も

位置的には安閑としていられない重要な問題、日本としてブータンに貢献出来る分野があれば双方にとってもメリットは大であるとの話・・・

約1時間15分の講演も皆さん興味深々、、、あっという間に終わったとの感想が多く聞かれた

国王夫妻の来日後、関心あるブータンの話で講師は引っ張りだこ、本日のように病院の患者さんにも判り易く丁寧な説明は好評の秘訣?

本日の蛸壷会メンバー、、、「今度は一貴山共和国でこんな格調高い話ばしちゃらんや?」

院長さんはこの後もスケジュール多々、、、ここで別れて

我々は今宿のイタリアン・レストランで美味しいランチタイム!

「一人幾らね?」 「よかよか、講演料から払っとくけん」

早速我々の総幸福度は一気に高まりました!

「入場料も払わんで、昼飯までご馳走になって、悪いねえ」

ご馳になり、、、とても気分爽快で皆さん我が家へと・・・・・

「有難う、田中講師さん!」