26 Apr. 2011

「上質な薩摩揚げ」顛末記

先週末の伝言板上賑わせた「薩摩揚げ騒動!?」

「本当に上質を買って来るかいなあ」

背景の水彩画は増男画伯の最新作色々、、、「もしかしたら腕上がって来た?」

「ほお、、、本当に高そうなのを買って来たんやねえ」

串木野の名店「勘場蒲鉾店」がお勧めとか、、、品評会での評価も高いらしい

いわゆる機械で大量生産ではない、少量心を込めてっちゅうアレでしょうか?

これは えそ揚げ

見た目は同じでもこちらのは つけ揚げ

「こりゃあ美味い!」 「スーパーのとは違います?」 「全然違うよ、別物」

「編集長が言う上質の意味って何やろうってカヨと話していたんです、ずっと」 「良かったやないね、喜んで貰って・・・」

本気でABEが、”上質薩摩揚げ” 買って来たら 食わせてやろうと思って持参の

The肉! 糸島産極上フィレ、、、この分厚さのまま熱々フライパンで、ガーリック共々ソテー

一旦、肉引き上げて、、、玉葱&ライスを肉汁油の強火でパリパリ状態まで焼き込み

先程の肉、短冊形に切り分けて一緒にソテー! 塩味のみ(隠し味は顆粒コンソメ少々)

出来上がったのは、、、ガーリックライスのステーキ乗せ!?

「さっぱりとした味、肉が柔らかかあ!」 「こんな食べ方は生まれて初めてばい」

隣室で麻雀教室に狂っていた増男くん、残念やったね、、、フィレ肉は上質の薩摩揚げと交換に、ABEの胃袋に消えてもうた

やっぱ期待に応えるといい事あるっちゅう見本のような本日のランチタイム・・・・・