28 Mar. 2010

春は蕎麦と桜に限る!?・・・・・

小春庵の公家桜

朝陽に輝きいっそう増し、今や庭一番の注目集めております。

我が家の天然水が底をつきそうになってきたので・・・・・

やって来ました

万願寺地区、、、いつもの湧水の里、ここでも桜の歓迎受けすがすがしい気分で水汲みさせていただきました。

此処から進路をさらに南へ・・・・・やまなみハイウェイ経由やって来たのは南阿蘇地区、お昼のためです。

確かこの辺やったろ?

素通りしてしまいそうな、小さな目印、、、

この案内板にあるとおり

さらにずーっと奥へ

到着しました。

「席、あります?」「はいどうぞ!」今日は待たずに座れそうです。

美しい蕎麦打ち室

いつもの賑わい、変わりません。

メニューはコレのみ

玄舞はワサビの代わりに辛味大根

これ喰いたさにわざわざ

先ず塩のみで、、、、、

蕎麦の香りを試すのにはこれが正解! 十割蕎麦の

しこしこ感がたまりませんよ!

お次は、、、朝碾、いつも変わらぬ温和な出汁、蕎麦はするっといい喉ごし

二種類堪能して、ご馳走さん!

関東の保谷からこの地へやって来た

蕎麦や 漱石

■所在地
〒869-1404
熊本県阿蘇郡南阿蘇村河陽3781-1

■TEL
0967(67)0504

お隣は超有名パン工房

工房めるころ

年中顧客でごった返しております。

ここで購入するのは”フレンチ・アンパン”、希望の”バター・フレンチ”は予想通り売り切れ、もっと早く来るべきでしょう。

さて、お腹も満たされたところで南阿蘇を西方面へ、、、、、あれは?

野焼きの最中です。

本日もうひとつの目的地は・・・・・

スケールの大きさ故

花が小さく感じられます。

田園風景の中に立つ、幹廻り7m、高さ14m、樹齢400年余りのヤマザクラ

近くからでは、一枚に収まりそうもないので

左側

右側

いつまでも元気に、この地を見守って欲しいとの願いこめて

南阿蘇を後にしました。