06 May 2010

「ゴールデンウィーク」は近場に限る!?

「高速はどこも渋滞みたいね」 「近場の新緑訪ねてみるか」

やって来ました。

福岡では筥崎宮・宗像大社と並び称される官幣大社の香椎宮

ご立派な楼門

樹齢千八百年の御神木「綾杉」は、神功皇后が三種の神宝を埋めてその上に杉を植え、国家の安寧を祈られた幼木が

巨木に育ったもの。

中門くぐると

本殿です。 日本唯一の香椎造り。

本殿では結婚式が・・・・・

祭神の声 「あんた達、別かれるなんて許されませんゾ」

此処までは皆さん参拝されますが、、、、、「古宮」訪ねて何ぼのもん。

香椎宮創建の地訪ねるのを忘れてはなりませぬ。

香椎の森のその奥に

大本営跡です。

奈良桜井の三輪神社が紀元前100年の歴史で日本最古とのことですが、、、こちらも西暦200年に遡る古いお宮である事に変りありません。

古宮からさらに徒歩数分、「不老水」の社に到着です。

ここも香椎宮の敷地であり、飛び地の境内ですが・・・・・

【 日本三大名水情報 】によれば 
                                 岐阜県養老町養老の滝 「菊水泉」
                                 奈良県吉野郡天川村洞川湧水群 「ごろごろ水」
                                 福岡県福岡市東区 香椎宮 「不老水」

とのこと、有難く飲ませてもらいましょう。

「300まで生きんでもよか!?」

さて、お昼時間になってきました。

ここから右折

あの山の中腹へと向かっておりますが・・・・・

「こんな山の中にあるの?」

やがて到着!

数年前、小春庵で蕎麦振舞った時に客人の一人としてやって来た中山君

「若杉山辺りでそばや開こうと思ってるんです」 「へえ〜、そんなとこでやって行けるとね」 「大丈夫です」

本日初訪問、こんな気分もなかなかのもの。

隠れ家的でしょ?

蕎麦処ですよ。

ゆったりとした店内。

「何にしよか?」

こんにゃく寿司は初体験、すっきりとした味。 ざるもかけも充分なボリューム、いわゆる甘い出汁じゃなくキリッとしたもの、こうでなくちゃあきません。

てんぷらもカリッと仕上げ!

美味しいお昼となりました。

お隣には

超近代的建築物が・・・・・

此処も同じく中山オーナーがやっている

美術館のような

喫茶店!?

眺望が素晴らしいのであります。

こんな山奥にといったら失礼になるかもしれませんが・・・・・

駐車場が数箇所あってほぼ満車、蕎麦処も客待ちの状態だったので いわゆる ”知る人ぞ知る” 隠れ家的店なのでしょう。

中山オーナーは他にも福岡市内に数軒、寿司屋・居酒屋・魚貝料理店やっていて、、、どこも看板すら上げていません。

「恥ずかしいけん、あんまりページに出さんどってください」だと、、、、、彼の意思尊重してあえてお店の詳細出しませんが・・・・・

「篠栗」&「そば」で検索すれば答え一発? 

おかげで、緑の空気胸いっぱい吸い込んで、大いにリフレッシュの一日でした。