12 Apr. 2010

この正月「エコツアー¥1000高速京都編」やったYacht仲間とランチ、割り勘残金せっかく使うなら 「噂の あそこ がいい・・・・・」

”La Rochelle” に集合です。

偶然にも先月と同じ席、、、では始めましょう。

前菜前のアミューズってやつです。

ワイン通の谷口

実に美味そうに、飲んでは突いて、、、、、こんな時酒飲めぬ奴は、ほんま損!?

この海栗入りジュレ、のっけっから皆を唸らせます。

ジュレとムースを合体させいただくと、ふくよかでコクのある海栗の存在感にビックリ!

そして始まる本日のランチメニュー、3月のSaisonのもうひとつ上級!? ”Emotion” シェフお任せメニューです。

緊張ワクワクの瞬間

野菜中心の冷製オードブル

極上キャビアを旬の野菜と共に口に入れた時に広がるえもいわれぬ香り、、、シェフの心配り感じる皿です。

っん!? もしかしてフォアグラ?

そう、揚げ卵を割って、まったりとした濃厚なソースと共に食すフォアグラは・・・・・

「元気が貰える逸品やなあ!」

皆さん、パンですくって完食、お皿はきれいに磨かれたよう・・・・・

フォアグラの興奮覚めやらぬまま、お次です。

コレコレ、開けて見る瞬間もご馳走。

ジャーン!

オマール海老のロースト

これ用に蒸しパン、海鮮スープに包んで頂く贅沢!

「違うなあ全然、初めてや」

何とどう違うのか良く判りませんが、、、異次元レベルのグルメを体験中の今泉の顔、普段お目に掛かれぬものです。

お口直しのシャーベット、少しは落ち着こう。

「週末予約願います」 「4月11日ではいかがでしょうか?」 一月前にお願いしてやっととれた今日の席、ご覧の通りの大盛況、満席です。

業界通の谷口に云わせれば 「福岡一賑わってるフレンチ・レストランじゃないかな」、勝ち組のパワー感じさせる食事処である事の証でしょう。

そしていよいよメインの肉料理

ステーキです。

牛ヒレを豚の薄皮で巻いてロール状に仕上げられた只ならぬ作品、絶妙のソースが舌を心地よく痺れさせてくれますが・・・・・

「ワインが一層引き立つねえ」

超・肉・通の今泉の評価は?

「これやあ!こんなん初めてや」

ちまちました皿数だけ目立つ最近のレストラン・トレンドにあって、ボリューム感溢れる盛り合わせ。 しかも食後感はスッキリ!

普通ならここで 「コーヒー飲んでさあ帰ろ」 のところですが・・・・・

納得のランチ・コース、ここからが「ラ・ロシェル」本領発揮、終盤戦の始まりです。

紅茶のシャーベットがとても爽やか

二人の令夫人の

笑顔の訳、お分かりですか?

静々とデザート・ワゴンの登場!

ショート・ケーキ美味そう

フルーツ・ババロア、チョコのケーキ他諸々

果物も添えてもらいましょ。

イチゴとバナナ&マンゴーアイス

「どれにしようかしら?」

ある方はこのチョイス

Hirokoさんはコレ

卑しい私は!? 盛り沢山・・・・・

「あ〜、もう云う事ない」!?

ニコニコ顔のChiekoさん、やおら席立って品定め

「迷うなあ〜、どれにしよ」

焼き菓子中心の三度目のデザートです。

生チョコも外せんニャ

で〜、こうなりましてん。

ここらあたりの配慮が何ともネ、記憶に残るランチ頂いた客はすんなりとリピーターになって友人連れて再び御来店!

「ここ一番の時は間違いなく又来たくなるね」、どうやら皆さん魅せられたようですな。

ここまで丁度2時間と30分、ここでのランチ、充分時間をとることが肝要のようです。

ごちそうさん!!!

*ランチは\2940〜、ディナーは \6300〜 Value for Moneyの価格設定です。

本店は渋谷、南青山にも支店