09 May 2010

工房厨房は「魚尽くし!」

本日は、、、先日小倉の「旦過市場」でゲットした魚くん達を調理する日。

美しいアラの頭

一晩寝かせた

左より、アラ(クエ)に巨大カサゴにBigキンメ

追加分の

玄界灘産、活き鯛の頭

目には青葉

初かつお、どんな食い方する?

先ずは刺身ですが

板昆布で絞めましょう・・・・・

味が

一段とまろやかになる 筈 ですが。

こちら

お次の作業に入ってます。

手打ち庵、すっかりここのシェフになってしもて、大助かり!

お後の

昆布〆と比較の為、そのまんま刺身でスタート。。。。。未だ 試食ですけん!?

カツオも

刺身にて・・・・・

「いけるなあ!」

遅れて参加の会長さん、何ちゅう顔ね!

メインのアラ炊きに仕掛かっています。

昆布だしに

酒・みりん・砂糖に醤油加え、時間掛けて、愛情こめて!?

こちらのカツオ

タタキ仕上げ完成です。

「もうよか?」「未だ、未だ」

出来上がり!

いざ・・・・・

これまた 「刺身とは、違ったまろやかな味」

昆布絞め2時間、お待ちどうさん、、、カットに入りましょう。

昆布のいい香り!

な、なんという、、、まったりとした深〜い別次元の刺身に変身!!! 「こんなのあるんやねえ」 「ばくばく喰ってええんやろか?」

アラ炊きもそろそろ・・・・・

「美味っそ!」

これやあ、こんな喰い方する時は 「日本人で幸せ!」

料亭で食ったら

How much?

潮汁担当の手打ち庵、お疲れさん・・・・・

隠して!?おいた、極上刺身が再登場、、、、、

潮出汁かけ刺身ご飯 + 潮汁 、 「何で、いくらでも入るんやろか?」

デザート・タイムです。 工房にはとても似つかわしくない!?品が登場!

Godiva饅頭です、、、の訳なかろう。

あっという間に箱は空 「美味しいもんは直ぐに判ると」、 チョコくれたあなたに感謝!

至福の週末午後、、、、、バック・ミュージックがお腹に優しい時間。

水上さんちの

ワンちゃんやって来て 「あなた達、お魚いっぱい食べたでしょ?」 もう、、、バレバレです。

「今日も美味しんぼやったねえ」 「次がもう無いっちゃなかですか?」

本日のお一人様料金は¥1000、桁間違ってないよね。
不足分は、、、昨今の株暴落の中唯一「金さん相場がヒット」、ご馳になりました。

またまた、工房レシピ記録に残させていただきました、、、だんだん。