23 Mar. 2010

『千円高速エコ・ツアー第六弾』  Part2 晩餐編

ホテルで一眠りして体調は万全、晩餐の場へとやって来ました。

京都のリンダの棲む場所は、、、都の真ん中ど真ん中! いわゆる京都オタク編集長の云うところの”Golden・ブロック”

岡崎も嵐山、そして鴨川沿いも住環境としては抜群なれど、還暦後に住むとなればこのブロックに勝るところはありません。

御池・四条・河原町・烏丸に囲まれた
”The Golden Block”、ついでながら京都では、通りの名のたてから先に発します。 河原町三条とか千本今出川という風にね、でも四条通りは
別格!? 四条烏丸・四条河原町なんですよね、想像ですが祇園の八坂神社に敬意表しての事なのでしょうか? でも、四条東大路は祇園
今出川東大路は百万遍、一条西大路は大将軍っていう風に交差点に名を冠す所もあって、ま深く考えないのが宜しいようで・・・・・

この歴史的風格あるところに

住む、いや棲んでいるリンダと合流し、今宵のディナー会場へと・・・・・

魚屋さんね?

そう、錦市場の西の入り口付近にある魚屋”錦大丸”、その奥でやってる食事処”大丸よし”

リンダお奨めの場

で早速乾杯!

ネタケース前に陣取って

あれこれ好き勝手にオーダー、昨年秋に訪れた時に食した”ぐじ塩焼き”の味は今でも忘れられません。

どう?

よこわに

ご執心の私、実はここで頂いて後すっかり魅了され、対馬海峡産のを度々工房にて皆さんと堪能するようになった次第です。

旅人に新鮮な野菜は不可欠

春菜のてんぷらと

空豆と筍の掻き揚げは

抜群のうまさ、サクサクとした食感も好評でした。

出し巻きも外せません。

牛と湯葉のご飯

これも京都ならではの丼、不思議な味でした。

そうそう忘れとった、、、

あわ餅の白味噌チーズ焼き、、、

思い出すあのほんわりとした秀作、忘れんとこう。

錦大丸 よし

住所 京都市中央区錦小路通高倉東入ル中魚屋町503 鮮魚 錦大丸奥
電話番号 075-211-6577
営業時間 11:30〜14:00 17:00〜22:30
定休日 不定休

これ、面白いんやけど・・・・・

リンダにいただいた銘菓

この界隈には菓子司が掃いて捨てるほど!?いてはって、色々な情報もらいました。

納得のアフター晩餐は

 「祇園にでも行く?」 「明日もあることやし、お茶・お茶」

「此処は最高やな!」

”千円高速ツアー”でやって来た私の仲間は皆さんこう申されます、そして「此処に住んでみたい」

この”ゴールデン・ブロック”に棲むリンダに云うとります、 「引越ししたらいかんぜよ!」

お・や・す・み、、、続く・・・・・