22 Mar. 2010

『千円高速エコ・ツアー第六弾』  京都の安宿!?より、急ぎレポートです。

第六弾は京都、上り車線は極めてスムーズな流れだが、、、下りは大阪空港神戸よりで大事故発生の為大渋滞

いつになったら流れるのやら、他人事ながら心中お察しいたします。

名神に入ったあたりから混雑し始めて、京都南で恒例の渋滞の始まり、我々はここで降ります、申し訳ありませんねえ。

千円高速+西宮〜大津の¥850で¥1850

昨夜11時前に我が家出て、途中のサービスエリアで仮眠・・・・・ジャスト7:00になりました。

堺町三条まで走行距離で643KM、、、、平均燃費リッターあたり23.5KM !!!

目的地のイノダコーヒー本店着。

いつもの指定席確保して

美味い!

これが”京の朝食”

¥1200ですが

自家製のハムが上出来で納得価格、さあ今日のはじまりやあ!

旧店舗サイドはオヤスミ中

お昼なら超レトロな空間でお茶できます、が、並ぶのは必須。

おい、どこやったかねえ? 俺たちの宿は?

「確かこの辺りちゃうか?」

「此処かあ?」

「違うなあ、ちょっと」

麩屋町のはずないやろ! アホ! 失礼しました

朝の嵯峨野へやって来て・・・・・やっぱ咲いてはる、定点観測の枝垂れ桜。

「又此処か?お昼は、、、」

いつもの事ですが、この地へ来ると心底ホッとさせられるから不思議です。

日本人心の原風景?

「かの有名な・・・」

よかよか、、、

ここはパス

ここもパスして

やって来ました、この山荘。

桜はもちょっと先?

我々開門第一号の客人、6000坪の空間思いっきり占有中であります。

これは?

は〜ん、そうなん・・・・・

広い、とに角広い

かなりの高低差のある回遊式庭園を満喫しています。

右が小倉山

左は嵐山。これが紅葉の時なら、、、山は燃えとります。

「お寺もいけど、此処いいでしょ?」

正面に比叡山!

お山をぐるっと廻って来ると、記念館

大河内伝次郎さん、偉い!あんたは・・・・・

生まれは九州豊前、大河内村、ギャラの大半を此処小倉山の山荘建設につぎ込んで、築いた資産がこれです。

そんな良き映画の時代に思いを馳せ、頂くお茶の美味な事。

山荘出て、一条きぬかけの道方面へと向かいましょう。

ちょととと・・・・・

あれっ!?

そうかあ、昨秋場所が変わったって聞いてはいましたが、、、凄い変わりようですなあ。

今度来ますね、きっと。

こんな素晴らしい桜さんが、そこかしこのお宅にさりげなく在るところが京都の凄さ!

大沢の池のそめい吉野は未だ蕾、一安心です。

日本の有名桜の守り神!? 樹木医の佐野藤衛門の広大な桜の森

二分咲き頃

定点観測、鳴滝うっちゃん桜

今年の桜は、早め遅めが入り混じっているようですが、早めの上洛が正解のようですね。

千本五辻へやって来て・・・・・

”小春庵”分をゲット

昆布屋さんの御向かいさん

「お昼は何がいい?」 「さっぱりと美味い漬物が喰いたい」に応え

”近為”です

¥2100です

「いいなあ、なかなかや」

ぶぶづけしっかり頂いて、デザートは何?

日本一の”わらびもち茶洛”、入手困難ですが今日はラッキー!

ここでは買うだけ、頂く場所を思案中ですが、、、「あそこにしよ」

千本鞍馬口からずずっと、、、ほんま車があるっちゅうのは助かります、疲れ知らずです。

京都五山の一つ

天竜寺・相国寺・建仁寺・東福寺・万寿寺 その上位に別格 南禅寺

ご立派な境内

格式の高さ感じつつ

散策していますが

「金閣寺」「銀閣寺」共に此処相国寺の傘下です、、、、、、、、云われんでも知っとう!

おめでとう!

同志社の卒業式に出くわしました。 ここは

御苑北のエントランス

京都のリンダお奨めを、確認するためにやってきました。

ほんまや!

満開!!!

「いがったニャ」

先ほどの、花より団子させてもらいまヒョ。

コレコレ! 箸では掴めません

プルン・プルンもんなんです、ニッキと抹茶味。10個入りで¥800、味はねえ・・・・・自分でご確認ください。

正直こんなところに居ようもんなら、、、泥酔必至!重篤なる花酔い!!

色濃い桜

薄色桜

大いに堪能させてもろたあ、、、、ありがと、リンダ!

祇園白川も定点観測の地

やっぱし早い!

雅・雅・雅

大明神様

今回も無事にやって参りました。

豪華晩餐に続く・・・・